グレゴリー・マンツィオス

人物・団体ページへ

新世紀の労働運動 アメリカの実験 国際労働問題叢書

グレゴリー・マンツィオス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784846101145
ISBN 10 : 4846101142
フォーマット
出版社
発行年月
2001年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,360p

内容詳細

「労働組合は、ついに長く深い眠りから目覚めた」。1995年、AFL‐CIOの役員選挙でジョン・スウィニーが新たな指導部に選出されたとき、米国の新聞はこう報じた。ジョン・スウィニーをAFL‐CIOの会長へと押し上げた「ニュー・ボイス」と呼ばれるグループは、米国労働運動の「新たな目覚め」を求めて、労働活動家と研究者との共同作業を行なってきた。組織率の向上、女性やマイノリティの労働組合への参加、地域社会を抱える問題への取り組み、政治を変革する新しい民衆の連携の道を模索してきた。また、グローバリゼーション下での国際連帯の道をも探ってきた。こうして「ニュー・ボイス」の運動は、労働運動の新しい挑戦=実験を大胆に開始した。

目次 : 第1部 民主主義、イデオロギー、変革(職場に民主的コミュニティを築く/ 旧い殻の中の「新しい労働運動」か/ 労働組合は何のために闘うのか)/ 第2部 未組織を組織化する(流れを変え、反転攻勢へ/ 組合員を基礎とした組織化運動/ ローカル・レベルでの組織化の成功―AFSCME1707地域協議会の事例/ 周辺から中心に向けて改革を進める)/ 第3部 多様性と多様性の包括(女性労働者:包括と組合運動の再構築のための戦略/ 多様性の包括と真剣に取り組む―総合的なアプローチ/ AFL−CIOにおける多様性と包括性の追及)/ 第4部 政党と政治(橋を封鎖する―階級を基盤にする政治と労働運動/ 政治分野での労働組合の役割)/ 第5部 国際問題(国際労働基準の発展と実行/ 新しい声・新しい国際主義/ 組合員に基礎を置く国際活動計画を構築する)

【著者紹介】
グレゴリー・マンツィオス : ニューヨーク市立大学クイーンズ校の労働者教育プログラム部長。同校の勤労成人学位取得プログラムと成人教育センターならびに労働調査センターの責任者。全米教師連合(AFT)ローカル1796の役員を経験している

戸塚秀夫 : 国際労働研究センター共同代表。東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グレゴリー・マンツィオス

ニューヨーク市立大学クイーンズ校の労働者教育プログラム部長。同校の勤労成人学位取得プログラムと成人教育センターならびに労働調査センターの責任者。全米教師連合(AFT)ローカル1796の役員を経験している

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品