神聖娼婦

グレアム・ワトキンス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784054020665
ISBN 10 : 4054020666
フォーマット
出版社
発行年月
2004年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,475p

内容詳細

若き日の父や祖父が逢っていた謎の美女。その魔性に魅入られたかのようにNYへ向かったエリオットは、次第に奇怪な罠に取り込まれ…。神話と現実の境に出現した暗黒の超常世界を描くホラーサスペンス。

【著者紹介】
グレイアム・ワトキンズ : 1944年、ケンタッキイ州レキシントン生まれ。ケンタッキイ大学にて、反戦運動に没頭。動物学の修士号を取得後、ペットショップ勤務、ミュージシャン生活などを経て、超心理学、コンピュータ開発にいそしみ、現在はオルガン関係の仕事のかたわら小説を書く。1989年に『神聖娼婦』でデビュー

大瀧啓裕 : 1952年、大阪生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • NYsalad さん

    主人公が薬と幻想に惑わされるというお話し。訳本のためか、話しに入り込めなかった。(T-T)

  • fukafkacraft さん

    写真を見つけたあと、100頁過ぎても何も起こらない。意味不明な談話がダラダラ続くだけで面白くもなんともない。

  • 不以 さん

    夢とトリップと妄想と過去に塗れて忍び寄る圧倒的幻想!あと、ローラが惜しくてしかたがない!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品