DVD 輸入盤

Orfeo Ed Euridice: (Lowery)i.bolton / Bavarian State.o, Kasarova, R.joshua

グルック (1714-1787)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
D108045
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

FARAOからDVD!
グルックの名作「オルフェオ」をカサロヴァが!
ボルトン、ガッツポーズの出来映えの熱血熱演!
日本語字幕つき!


ミュンヘンの俊英レーベルFARAOから驚くべきDVD VIDEO!グルックの「オルフェーとユリディス」(「オルフェオとエウリディーチェ」のフランス語)。バイエルン国立歌劇場でのライヴで、表記がありませんが2003年10月20日のプレミエの公演をZDFが収録したもののようです。
 主役は天下のメッゾソプラノ、ヴェッセリーナ・カサロヴァ。さすがは渾身の歌唱演技で、画面を通して見るとものすごい迫力が感じられます。燕尾服での立ち姿のかっこいいこと!
 さらにローズマリー・ジョシュアとデボラ・ヨークという古楽で大活躍の美声ソプラノを2人も配するという豪華さ。
 演出は、鋭い美的センスでドイツを中心に大変人気のナイジェル・ローリーとアミール・ホセインプールのコンビ。舞台をオーケストラに設定したユニークな演出で、面白いこと間違いありません。今では珍しくなってしまったベルリオーズ編のフルオーケストラ版に、オリジナルのバレエを最後に付け加えています。このバレエでのホセインプール振付のパントマイムがまた大変に独創的で楽しいものです。うれしい日本語字幕付き。


グルック:「オルフェーとユリディス」(「オルフェオとエウリディーチェ」 ベルリオーズ編)
ヴェッセリーナ・カサロヴァ(オルフェー)
ローズマリー・ジョシュア(ユリディス)
デボラ・ヨーク(アムール)
バイエルン国立歌劇場合唱団
アイヴァー・ボルトン(指)バイエルン国立管弦楽団

演出:ナイジェル・ローリー,アミール・ホセインプール


リージョンALL
NTSC.16:9
PCM Stereo
DTS-Surround

収録曲   

  • 01. Joshua, Rosemary - Orphee Et Eurydice (orpheus Und

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
「精霊の踊り」など、これほど美しい音楽を...

投稿日:2012/09/09 (日)

「精霊の踊り」など、これほど美しい音楽を散りばめたオペラも稀有。と同時に、ウィーン版とパリ版、様々な演出が存在し、決定盤も少ない。当盤は21世紀最高のズボン役、カサロヴァの存在感が抜きん出ている。 最後にバレエを追加する演出は、カサロヴァの印象を薄めた意味でマイナスと感じた・・・。

燕の巣 さん | 静岡県 | 不明

0

グルック (1714-1787)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品