グリーグ(1843-1907)
新商品あり

グリーグ(1843-1907) レビュー一覧 5ページ目

グリーグ(1843-1907) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

234件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • このグリーグのセットは、北欧音楽の解釈でその名を知...

    投稿日:2013/12/23

    このグリーグのセットは、北欧音楽の解釈でその名を知られたヤルヴィが振ったものである。グリーグというと、ピアノ協奏曲やペール・ギュンと組曲だけが人口に膾炙され、それ以外の作品はあまり顧慮されることがないという傾向があるように感じられる。。このセットの中では、たとえば、十字軍のシグールは、その旋律の美しさなどから、もっと知られるようになってしかるべきだと思うのだが。

    miklos さん |20代

    0
  • Op.14はこの演奏ぐらいしか、入手可能な録音がないの...

    投稿日:2013/08/30

    Op.14はこの演奏ぐらいしか、入手可能な録音がないのではないでしょうか。破棄された交響曲の中間楽章の編曲ですが、こちらの方が曲としてしっくり来るような気がします。Op.63の2台版も、弦楽合奏版や1台版にはない独特の厚みのある響きで楽しめました。グリーグ・ファン必携の一枚ではないでしょうか。私も注文から入手までに相当時間を要しました。廃盤にならないうちに早めの入手をお勧めします。

    Papachan さん |50代

    0
  • ペール・ギュント「朝」の、何と美しく、透明感のある...

    投稿日:2013/06/03

    ペール・ギュント「朝」の、何と美しく、透明感のあること! 一気に曲の世界に引き込まれる。テンポはゆったり目で抒情豊かに歌い上げられ、根底には哀切、憧れ、望郷の情感がせつせつと流れる。よく知られたこういう曲をカラヤンに振らせると滅法うまく、まるで別の曲のよう。死と浄化は、不気味さ、錯乱、救いなどなどが見事に描かれ、聴かせ上手なマエストロの棒とVPOの美音にほれぼれとする。

    なごやん さん

    0
  • グリーグのヴァイオリンソナタはぜひ全曲盤でお持ちに...

    投稿日:2013/05/13

    グリーグのヴァイオリンソナタはぜひ全曲盤でお持ちになることをお勧めする。3曲ともそれぞれに違った魅力のある佳曲だからだ。この盤は演奏水準の高さ、録音の鮮明さ、価格の安さ、あらゆる点で自信をもってお薦めできる。もう少ししっとりした表現をお望みならデュメイ、ピリス盤がリーズナブルな価格に下がっているのでそちらをお選びになるのもよいだろう。

    ニャンコ先生 さん |30代

    1
  • 父ヤルヴィとエーテボリ響の演奏は美しい。 特に珍し...

    投稿日:2013/03/30

    父ヤルヴィとエーテボリ響の演奏は美しい。 特に珍しいグリーグの管弦楽曲・協奏曲を集めたBOX ペールギュント、ピアノ協奏曲はよく知られているが、 古いノルウェーのメロディーなどまず聴くことの無い曲を 実に美しく丁寧かつ豪快に演奏している。

    abbadondon さん |50代

    0
  • グリーグのピアノ協奏曲、なぜか「胸のすくような」快...

    投稿日:2013/01/19

    グリーグのピアノ協奏曲、なぜか「胸のすくような」快演に巡り合えずにいた。珍しい交響曲とのカップリングに魅かれて購入し、やっと「これだよ、これ」という協奏曲の演奏に出会えた。管弦楽の音がやや軽いが、デュシャーブルの、硬軟のタッチを使い分けてつくり出す多彩なピアノの響きにより、青年グリーグの覇気とロマンが聴く者に迫ってくる。交響曲も、管弦楽曲でお馴染みのグリーグのオーケストレーションの上手さにより、全楽章飽きさせることなく作られていて、この曲がなぜあまり演奏されないのだろう、と不思議に思えてくる。こちらはノルウェイの演奏者による収録で、愛情と気迫のこもった演奏が秀逸である。

    ニャンコ先生 さん |30代

    2
  • リリカルで意外に完成度高い名演 昔LP時代にマニアの...

    投稿日:2013/01/06

    リリカルで意外に完成度高い名演 昔LP時代にマニアの間で話題でしたが漸くCD化されました ノクターンの管弦楽版ではベストの演奏ではないでしょうか? 美しいですし グリーグにはモスクワサウンド事体が似合っています 激しい曲はある意味期待どおりですね

    Sariこと熊太郎 さん |50代

    0
  • 小生の所持盤は風景画をあしらったリーフレットで収録...

    投稿日:2012/12/28

    小生の所持盤は風景画をあしらったリーフレットで収録内容は全く同じ物である。このCDには全編に亘り格調の高さを保ちつつ北欧の空気をも感じさせる非の打ちどころが無い秀演が収められており、斯様な小品においても誠実で真摯な対応を見せるところが如何にもスイトナー氏らしい。【ホルベアの時代から】の組曲では最近までJ-Somary/ECO(Vanguard盤)を長らく聴いてきたが、このところ音に厚み・深み・力感の有る好録音に支えられた当盤に手を伸ばす機会が増々多くなってきたように思う。他の楽曲に於いても諸兄の仰せ通り最後まで弛緩すること無く丁寧に描写されている。この繊細に奏でられる音楽からは彼の人柄が偲ばれよう。響きの良いイエスキリスト教会と有能な録音スタッフに恵まれ、このコンビには取立ててハズレと思しき演奏が殆んど見当たらない程にその演奏水準は高い。小生にとっては、何某かのスーパーオケと呼ばれる団体よりは余程琴線に触れる演奏を提供してくれることが何とも頼もしくもあり有難いことなのである。

    盤鬼hmv12 さん |60代

    1
  • グリーグの有名曲てんこ盛りのお買い得盤。これさえあ...

    投稿日:2012/10/17

    グリーグの有名曲てんこ盛りのお買い得盤。これさえあればグリーグはあといらないんじゃない、とさえ言われそうな、豪華曲目ラインナップ。演奏はすべて手の内に入ったもので、テンポも表情付けも適切妥当。安心して、グリーグのビューティフルな音楽に聴き惚れていられます。旋律美にその特色を発揮させる人だったのですな、どの曲も主旋律(主題)はもとより、ふとした瞬間のパッセージにも心惹かれるものがあります。そして有名曲の、「ソルヴェイグの歌」のただただ哀しい想いも、「過ぎた春」のセンチメンタルも、やはり心を打つものがありますねぇ。但しそれでも、いわゆる「深み」のある音楽ではないんだなあ。そこがちょっとね。ま、でも、優秀な演奏と録音で、グリーグの佳曲をたっぷり堪能できるこのアルバム、ちょいと甘くして満点としましょう。

    ほんず内閣総理大臣 さん |50代

    1
  •  私はグリークの lyric pieces が好きで,他のピアニ...

    投稿日:2012/10/10

     私はグリークの lyric pieces が好きで,他のピアニストの全曲演奏のCDがあるのですが,ギレリスの演奏が特に好きです。前の方と同じようにLPで聞いた組ですが,このCDも同じように落ち着いた奥行き感のある演奏が聞けます。

    lightnin さん |60代

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%