グリーグ(1843-1907)
新商品あり

グリーグ(1843-1907) レビュー一覧 5ページ目

グリーグ(1843-1907) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

256件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 私にまず、グリーグの素晴らしさを教えてくれたCO。...

    投稿日:2016/03/07

    私にまず、グリーグの素晴らしさを教えてくれたCO。最も、ピアノ協奏曲を聴くためで、グリーグの本拠、抒情小曲集を含むピアノ曲集を本格的に聴いたのは、つい最近。私が、持ってるのは、この他、若いアンスネスさんが弾いたグリーグのピアノ曲集が入った2枚組。値段は、この1枚物と変わらなかった。アンスネスさんにとっては、名刺代わり、本国ノルウエ―のグリーグは嫌でもやらされる、要求される作品。流石は、世界的アーティストとなった人の演奏。協奏曲は、キタエンコさんの指揮共々、見事ですが、オーケストラの音が薄め、この辺は、北欧のオケの特徴でしょうか。グリーグの作品は、民謡、伝統音楽、そのものなので、本国、ノルウエ―人の演奏が、やっぱり、いいです。アンスネスさんは、流石で、プラスのメリハリや味付けを籠め、一段上の演奏を聴かせてくれます。一地方の民謡、伝統音楽には、世界中の他の人々を魅了する力を持っています。当然、フィンランド人以外が演奏するグリーグにだって、いいものが沢山あります。例えば、日本の田部京子さんのピアノ演奏、スイトナー、ベルリン・シュターツカペレの演奏。私は、本国、オスロ・カメラータのホルべルグ組曲等の盤(Naxos)でその素晴らしさ、美しさ、悲しみの音楽にほだされました。

    sunny さん |50代

    1
  • スイトナーさんを知らない世代の若い人にもお勧め!ス...

    投稿日:2016/03/02

    スイトナーさんを知らない世代の若い人にもお勧め!スイトナーさんをご存知の方なら、グリーグがお似合い、いい演奏になるというのは、想像がつくでしょう。見事、その通りの演奏でした。北欧の団体に比べると重厚、劇的かもしれません。叙情、静けさ、美しさ、民謡調のノリ、迫力とリズム、温か味、ウイットに淋しさ、自然で素朴な演出で、聴かせてくれました。カペレ・ベルリンも、なんだか嬉しそうに、活き活きと北欧、ノルウエ―の作曲家の音楽に応えてるように、私には、聴こえる。DGにあるとか言う「ペール・ギュント」も、聴いてみたくなる。でも、ここにあるジーグルも、抒情組曲、ノルウエー・ダンスも、そして、5月に小澤征爾さん、新日本フィルが演奏するという(!)ホルべルグ組曲も秀逸。素晴らしい。グリーグは、ピアノ協奏曲、よくテレビでも使われてますが、ヴァイオリン・ソナタも、突然、民謡音楽になったりで、独特、面白いですよ。

    sunny さん |50代

    1
  • 北欧ノルウエーのグリーグの何処か懐かしかったり、ゆ...

    投稿日:2016/02/01

    北欧ノルウエーのグリーグの何処か懐かしかったり、ゆったりと、心暖まる旋律、弦の調べ。もの悲しい作品を本国の団体が、見事に演奏している。民謡調だったり、哀歌であったり、強調している訳でない、ごく自然に演奏しているようで、琴線に触れる。実力者による、いいCDです。

    sunny さん

    0
  • 交響的舞曲の録音はあまり多くありません。ヤルヴィ/...

    投稿日:2015/03/18

    交響的舞曲の録音はあまり多くありません。ヤルヴィ/エーテボリあたりが代表盤かと思いますが、あまり期待しないで購入したこの盤、いいです!録音◎オケの技術◎アナログ盤で購入しましたが、大変に気持ちの良い演奏でした。 マルチではなくワンポイント録音が主流になった現在、いい録音が増えました。 アナログ録音後期からデジタル初期、巨匠たちの晩年、バーンスタイン、カラヤン(彼はマルチ録音に拘っていたようですが)、テンシュテットなど、マルチ録音でミキシングされた音のせいで大いに損をしていたのだと感じました。このレーベルはとても良心的な作りで、盤の質もいいです。続編が出たら是非購入します。

    ALFA147 さん

    0
  • 美しいピアノの音色です。ジャケット写真にはモデルの...

    投稿日:2015/03/10

    美しいピアノの音色です。ジャケット写真にはモデルのような美人が・・。この方が弾いているのですか。信じられません。演奏は見事なものです。

    ルシータ さん

    1
  • 収録曲は次の4つです。○4つのノルウェー舞曲作品3...

    投稿日:2015/02/14

    収録曲は次の4つです。○4つのノルウェー舞曲作品35(1970年3月22日録音)○叙情組曲作品54(1969年8月6日録音)○交響的舞曲作品64(1957年8月9-10録音)○『十字軍の王シーグル』組曲作品56から,敬意行進曲(1969年8月6日録音)以上です。このCDはグリークの管弦楽曲を素晴らしい演奏で聞くために適しています。HMVのレビューはありませんが,このCDは演奏音質ともにすばらしく,バルビファンなら是非とも入手しておくべきでしょう。「ペールギュント」こそ含まれませんが,グリークのその他の主だった管弦楽曲が耳にできる所もポイントです。バルビはいつも通り自在にアゴーギク等を駆使した解釈をおこない,曲の個性的な魅力もさることながら,バルビ特有の鳴き節も随所に見せることによって,曲の叙情性をさらに高めています。実に丁寧に行われている表情の描き分けや歌い回しに,バルビの巧みさとハレ管の技量の確かさが感じられます。これらの演奏には技術云々とは次元の違う,共感とかそれを越える情感が感じられるのです。バルビを慕うカラヤンはとうとう最晩年までこの域に達することができなかったのではないでしょうか。いずれの曲も音に潤いがあり、鑑賞には十分です。特にこの中の交響的舞曲は他より10以上も古い録音ですが,音質の遜色がなく,パイレコードの録音の質の高さに驚かされます。入手不可になる前にどうぞ!

    広島のパヴァンヌ さん

    2
  • デジタル録音のSACD化ということでどの程度音質改...

    投稿日:2015/02/11

    デジタル録音のSACD化ということでどの程度音質改善されているか興味があり購入してみました。 CDは、こじんまりした響きの中で多少硬さが残った状態の音質であるのに対しSACDは、太い柔らかな音で部屋いっぱいに響き渡る感じです。高い買い物でしたがそれ以上に音質改善での感動があり満足しております。また、カラヤン=ベルリン・フィルの凄さを改めて体験できた次第です。どのような過程でSACD化されたかは不明ですが他のカラヤンのデジタル録音もSACD化をお願いしたいです。

    KANA07 さん

    3
  • オーディオマニアでもあり、ピアノ大好きなおっさんで...

    投稿日:2015/01/31

    オーディオマニアでもあり、ピアノ大好きなおっさんです。 いやはや、この録音は素晴らしいの一言。 演奏もすばらしく、北欧のショパンとも呼ばれるグリーグ特有の 透明感が良く出ており、本当に買って良かった。 HMVで発注してからだいぶ長い間またされた甲斐があったです。 (売れてないから在庫がないのかなあ・・) だまされて買ってみて下され。

    ディアパソンDR500 さん |40代

    0
  • これは良いですね。ボンヤリと聴いていると曲集の魅力...

    投稿日:2015/01/03

    これは良いですね。ボンヤリと聴いていると曲集の魅力がじわじわと伝わってきます。手元に置いて、時々聴きたい録音です。

    カザルスKJ さん

    0
  • グリーグの作曲した『抒情小曲集』は全10集、66曲から...

    投稿日:2014/09/14

    グリーグの作曲した『抒情小曲集』は全10集、66曲からなる大作である。グリーグが若い頃から晩年に至るまで、折に触れてまるで日記帳のように書き続けていた、かなりパーソナルな内容の作品群である。タイトルにふさわしく抒情豊かな、親しみやすく愛すべき小品(「あなたのおそばに」「おばあさんのメヌエット」などのサブタイトル付き)が並んでいる。 このギレリス盤は1974年6月、ベルリン、イエス・キリスト教会での収録。強烈な打鍵で「鋼鉄のタッチ」とあだ名されたギレリスだが、ここではしっとりと優しい。曲の内容が内容なのでバリバリと弾きまくるような演奏はふさわしくないが、ギレリスは曲の内容に寄り添い、柔軟かつ繊細なアプローチで反応している。だからと言って決してナヨナヨはしておらず、背筋がピンと通った所はちゃんとあるのがいかにも硬派ギレリスらしい。音質良好。

    金山寺味噌 さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%