CD 輸入盤

Lyric Pieces(Slct): Gilels(P)

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4197492
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Edvard Grieg (1843 - 1907)
    Lyric Pieces (8), Book 1, Op. 12: no 1, Arietta
    演奏者 :
    Gilels, Emil (Piano)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Character Piece
    • 作曲/編集場所 : 1866, Norway
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Edvard Grieg (1843 - 1907)
    Lyric Pieces (8), Book 2, Op. 38: no 1, Berceuse
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Lullaby / Character Piece
    • 作曲/編集場所 : 1883, Norway
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
グリーグの作曲した『抒情小曲集』は全10集...

投稿日:2014/09/14 (日)

グリーグの作曲した『抒情小曲集』は全10集、66曲からなる大作である。グリーグが若い頃から晩年に至るまで、折に触れてまるで日記帳のように書き続けていた、かなりパーソナルな内容の作品群である。タイトルにふさわしく抒情豊かな、親しみやすく愛すべき小品(「あなたのおそばに」「おばあさんのメヌエット」などのサブタイトル付き)が並んでいる。 このギレリス盤は1974年6月、ベルリン、イエス・キリスト教会での収録。強烈な打鍵で「鋼鉄のタッチ」とあだ名されたギレリスだが、ここではしっとりと優しい。曲の内容が内容なのでバリバリと弾きまくるような演奏はふさわしくないが、ギレリスは曲の内容に寄り添い、柔軟かつ繊細なアプローチで反応している。だからと言って決してナヨナヨはしておらず、背筋がピンと通った所はちゃんとあるのがいかにも硬派ギレリスらしい。音質良好。

金山寺味噌 さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
★
 私はグリークの lyric pieces が好きで,...

投稿日:2012/10/10 (水)

 私はグリークの lyric pieces が好きで,他のピアニストの全曲演奏のCDがあるのですが,ギレリスの演奏が特に好きです。前の方と同じようにLPで聞いた組ですが,このCDも同じように落ち着いた奥行き感のある演奏が聞けます。

lightnin さん | 青森県 | 不明

1
★
★
★
★
★
買い替え組です。有名な録音ですので、LP時...

投稿日:2008/06/25 (水)

買い替え組です。有名な録音ですので、LP時代からの愛着のある方も多いと思います。粗悪はリマスタリングではなく、このOIBPで華麗に蘇っているいる感じです。いい音になっていますね。LP時代を感じさせるジャケットも秀逸。ギレリスの代表的名盤の復活ですね。

北の火薬庫 さん | 北海道 | 不明

1

グリーグ(1843-1907)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品