CD

Lyric Pieces: Mejoueva(P)

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ83472
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

グリーグの曲の幻想的なイメージを描ききった、実力派ピアニストの個性あふれるニュー・アルバムだ。豊かな自然が目に浮かんでくるような、情感たっぷりの音色をじっくり楽しめる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
美しいピアノの音色です。ジャケット写真に...

投稿日:2015/03/10 (火)

美しいピアノの音色です。ジャケット写真にはモデルのような美人が・・。この方が弾いているのですか。信じられません。演奏は見事なものです。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
この愛らしい曲を、こんな可愛らしい人が、...

投稿日:2012/01/26 (木)

この愛らしい曲を、こんな可愛らしい人が、と思って聴くときっとびっくりしますよ(笑)。やはりロシア・ピアニズムの直系らしく鳴らす時にはガツンと鳴らします。思わずオタオタと座り直しました。この曲の演奏としてそれで良いのかどうか、今でも考え中なのですが、ここには借り物でない自発性があるのもまた間違いありません。グリーグだってただのサロン音楽には終わらせないという意気込みやよし。メジューエワのその後の活躍ぶりをすでに暗示していたようです。それにしても、これでいいのか…。

Nokton さん | 埼玉県 | 不明

3
★
★
★
★
★
タイトル・ジャケット写真・曲目・演奏そし...

投稿日:2011/07/03 (日)

タイトル・ジャケット写真・曲目・演奏そして価格の5拍子揃ったお勧めCDである。ピアノの弾ける人、あるいは楽譜の読める人は、インターネットで簡単に楽譜も入手できるから、楽譜を見ながら聞くのもよいかもしれない。

古楽器奏者 さん | 東京都 | 不明

2

グリーグ(1843-1907)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品