CD 輸入盤

ピアノ協奏曲、ピアノ作品集 スロッテブレク、M.ユロフスキ&オスロ・フィル(+グリーグ自作自演1903年録音)(2CD)

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PSC1299
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

グリーグの1903年録音の再創造とその彼方

1903年春、エドヴァルド・グリーグはパリの「Gramophone & Typewriter」社スタジオで自作のピアノ曲を録音。『トロールハウゲンの婚礼の日』にはじまる7つの小品とソナタの2つの楽章、10インチのディスク9枚、約15分の音楽がグリーグ自身の演奏の記録として残されました。
 ノルウェーがスウェーデンとの連合王国を解消してから100年となる記念の年を翌年に控えた2004年、「Simax Records」は、ノルウェー音楽を代表する管弦楽作品を集めたアルバムのためグリーグのピアノ協奏曲を録音しました。オスロ・フィルハーモニックと共演するピアニストにはシーグル・スロッテブレクが選ばれ、トニー・ハリソンが制作にあたりました。もっとも演奏されることの多いピアノ協奏曲と言われるグリーグの作品。おびただしい数の録音が存在します。その「有名曲」を録音する。ふたりが考えたのは、グリーグの協奏曲が「今日の音楽」だったころの感覚を探り、作品に新鮮な空気を送り込むことでした。
 協奏曲の録音を終えたスロッテブレクとハリソンは、ある疑問をもっていました。グリーグの演奏の速いテンポは、78回転レコードの収録時間の制約によるものなのか? それとも、ベートーヴェンの友人、モーシェレスに学んだグリーグのロマンティックな様式がそのまま録音盤に刻まれているのか?
 アコースティック録音の表面雑音の壁の向こうにあるもの、それ以上に重要な、グリーグの演奏そのものに隠されたミステリーの鍵を開けます。このプロジェクトに使われたのは、グリーグ博物館となったトロールハウゲンのグリーグ夫妻の家に置かれている1892年製のスタインウェイ。1892年、銀婚式を迎えたグリーグ夫妻に贈られたピアノです。「模倣することで理解する、理解することで模倣する」。グリーグの録音を聴き、その演奏の再現を試みる。それを繰り返しているうちにグリーグの演奏のパターンが見えてきます。(キングインターナショナル)

【収録情報】
CD1
グリーグ:
・抒情小曲集第8集より『トロールハウゲンの婚礼の日』 作品65-6
・ピアノ・ソナタ ホ短調 作品7より第3楽章、第4楽章
・抒情小曲集第3集より『春に寄す』 作品43-6
・抒情小曲集第5集より『ガンガル』 作品54-2
・抒情小曲集第3集より『蝶々』 作品43-1
・ユモレスク 作品6-2
・『人々の暮らしの情景』より『婚礼の行列が通り過ぎる』 作品19-2
・抒情小曲集第10集より『余韻』 作品71-7
・ピアノ・ソナタ ホ短調 作品7
・ノルウェー民謡による変奏曲形式のバラード ト短調 作品24

 シーグル・スロッテブレク(ピアノ)
 使用楽器:トロールハウゲン所蔵、グリーグに贈られた1892年製スタインウェイ

 録音時期:2007年10月、11月、2009年3月10日-14日
 録音場所:ノルウェー、ベルゲン、トロールハウゲン
 録音方式:デジタル(セッション)

CD2
・『トロールハウゲンの婚礼の日』 作品65-6
・ピアノ・ソナタ ホ短調 作品7より第3楽章、第4楽章
・『春に寄す』 作品43-6
・『ガンガル』 作品54-2
・『蝶々』 作品43-1
・ユモレスク 作品6-2
・『婚礼の行列が通り過ぎる』 作品19-2
・『余韻』 作品71-7

 エドヴァルド・グリーグ(ピアノ)
 1930年代EMI復刻の1903年録音SPを、トロールハウゲンのセルビ・ホーン式蓄音機で再生
 再生音源制作:1903年4月、パリ、Gramophone & Typewriter Company studios

 録音時期:2008年
 録音場所:ノルウェー、ベルゲン、トロールハウゲン
 録音方式:デジタル

・ピアノ協奏曲イ短調 作品16

 シーグル・スロッテブレク(ピアノ)
 オスロ・フィルハーモニック管弦楽団
 ミハイル・ユロフスキ(指揮)

 録音時期:2004年8月12日-13日
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Lyric Pieces, Book 8, Op. 65: No. 6. Wedding-Day at Troldhaugen
  • 02. III. Alla menuetto
  • 03. IV. Finale (abridged)
  • 04. Lyric Pieces, Book 3, Op. 43: No. 6. To the Spring
  • 05. No. 2. Norwegian march
  • 06. No. 1. Shepherd's Boy
  • 07. Humoresques, Op. 6: No. 2. Tempo di menuetto ed energico
  • 08. Folkelivsbilleder, Op. 19: No. 2. Bridal Procession
  • 09. Lyric Pieces, Book 10, Op. 71: No. 7. Remembrances
  • 10. I. Allegro moderato
  • 11. II. Andante molto
  • 12. III. Alla menuetto
  • 13. IV. Finale
  • 14. Ballade in G minor, Op. 24
  • 15. Lyric Pieces, Book 8, Op. 65: No. 6. Wedding-Day at Troldhaugen
  • 16. III. Alla menuetto
  • 17. IV. Finale (abridged)
  • 18. Lyric Pieces, Book 3, Op. 43: No. 6. To the Spring
  • 19. Lyric Pieces, Book 5, Op. 54: No. 2. Norwegian march
  • 20. Lyric Pieces, Book 3, Op. 43: No. 1. Butterfly
  • 21. Humoresques, Op. 6: No. 2. Tempo di menuetto ed energico
  • 22. Folkelivsbilleder, Op. 19: No. 2. Bridal Procession
  • 23. Lyric Pieces, Book 10, Op. 71: No. 7. Remembrances
  • 24. Lyric Pieces, Book 8, Op. 65: No. 6. Wedding-Day at Troldhaugen (edited between 1903 and 2008 recordings)
  • 25. Lyric Pieces, Book 3, Op. 43: No. 6. To the Spring (1930 reissue of 1903 recording, played on a Selby Horn Gramophone at Troldhaugen)

ディスク   2

  • 01. I. Allegro molto moderato
  • 02. II. Adagio
  • 03. III. Allegro moderato molto e marcato

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

グリーグ(1843-1907)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品