CD 輸入盤

『ペール・ギュント』組曲第1番、第2番 リスト:『オルフェウス』、『マゼッパ』 スイトナー&バンベルク響

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4775482
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

・グリーグ:
@『ペール・ギュント』組曲第1&2番
・リスト:
A交響詩『オルフェウス』
B交響詩『マゼッパ』
 バンベルク交響楽団
 オトマール・スイトナー(指揮)
 モノラル録音

収録曲   

  • 01. Peer Gynt Suite no 1, Op. 46
  • 02. Peer Gynt Suite no 1, Op. 46
  • 03. Peer Gynt Suite no 1, Op. 46
  • 04. Peer Gynt Suite no 1, Op. 46
  • 05. Peer Gynt Suite no 2, Op. 55
  • 06. Peer Gynt Suite no 2, Op. 55
  • 07. Peer Gynt Suite no 2, Op. 55
  • 08. Peer Gynt Suite no 2, Op. 55
  • 09. Orpheus, S 98
  • 10. Mazeppa, S 100

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モノラルではあるが、モノラル完成期の録音...

投稿日:2009/07/10 (金)

モノラルではあるが、モノラル完成期の録音で、鑑賞に問題はない。また、この時期のバンベルグ交響楽団の弦の響きがいい。チェコからの引揚者が創設した・・・というこのオケのイメージを保っている。本当にスイトナーは、筋の良い指揮者であることを感じさせる演奏である。テンポには余裕があり、オケのドライブ感もよい。なかなかの一枚と思います。

北の火薬庫 さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
スウィトナーがいかに若い時から筋のいい指...

投稿日:2005/10/18 (火)

スウィトナーがいかに若い時から筋のいい指揮者だったかがよくわかる演奏。オケがバンベルクなんで不安だなあ、と思ってしばらく買うのを躊躇してましたが、買って納得。皆さん、買いですよ買い。

パパはマエストロ さん | 北国 | 不明

0

グリーグ(1843-1907)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品