CD 輸入盤

『ペールギュント』第1、2組曲 ヤルヴィ&エーテボリ交響楽団

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
427807
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

グリーグ:
・『ペール・ギュント』組曲第1番Op.46
・『ペール・ギュント』組曲第2番Op.55
・抒情組曲Op.54
・組曲『十字軍の兵士シグール』Op.56
 エーテボリ交響楽団
 ネーメ・ヤルヴィ(指揮)

 録音時期:1987年
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

  • 01. 1. Morning Mood
  • 02. 2. Ases Desth
  • 03. 3. Anitra's Dance
  • 04. 4. In the Hall of the Mountain King
  • 05. 1. The Abduction of the Bride
  • 06. 2. Arabian Dance
  • 07. 3. Peer Gynt's Homecoming
  • 08. 4. Solveig's Song
  • 09. 1. Shepherd Boy
  • 10. 2. Bell-Ringing
  • 11. 3. Norwegian March
  • 12. 4. Notturno
  • 13. 5. March of the Trolls
  • 14. 1. In the King's Hall
  • 15. 2. Intermezzo: Borghild's Dream
  • 16. 3. Homage March

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この曲の最高の演奏と言えます。何がどう良...

投稿日:2019/06/22 (土)

この曲の最高の演奏と言えます。何がどう良いのか表現に窮すのですが、たいへん自然であり、且つ聞きごたえもする演奏です。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
グリーグ入門には、最適の盤。ヤルヴィは、...

投稿日:2016/03/10 (木)

グリーグ入門には、最適の盤。ヤルヴィは、エストニア、オケはスェーデンですが、北欧ノルウエ―の作曲家、グリーグのメロディの美しさと豊かさ、劇的な処、ノルウエ―の民謡そのもの、叙情の深い、心暖まる静かな音楽、フォーク、ダンスミュージックとしても。ちっとも古くない、現代ポップミュージックにも通じる様な歌謡性、日常から生まれ、自然まで感じさせてくれる音楽。重々しく、深く考え込む様な音楽でないのがいい。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ヤルヴィがエーテボリで録音したグリークの...

投稿日:2012/08/29 (水)

ヤルヴィがエーテボリで録音したグリークの管弦楽曲集からのセレクション。特に「ペール・ギュント」組曲は異なるカップリングで繰り返し発売されていますが、1990年発売のこのディスク(427 807-2)には近年の再発盤とは異なる特徴があります。それは、純粋に1987年録音の「ペール・ギュント」全曲録音からの抜粋によって2つの組曲を再構成しているということです。この点はブックレットにも明示されています。 したがって、一聴すればわかるとおり、「山の魔王の宮殿にて」「アラビアの踊り」「ソルヴェーグの歌」には、コンサート用組曲に含まれない声楽ソロ、合唱、あるいはセリフが収録されています。 このディスクの発売後1992年になって、改めて組曲版でのアルバムをリリースするにあたり、純粋な管弦楽スコアによって上記の3つのトラックが録音され、もともと管弦楽だけの演奏による残り5トラックと組み合わされました。もし、声楽抜きの組曲版での演奏を望むのであれば、録音年に1987と1992が混在するディスク(例えば477 7515)を選択すべきです。

kuzu2001 さん | 東京都 | 不明

1

グリーグ(1843-1907)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品