CD 輸入盤

ラローチャ・プレイズ・グラナドス(3CD)

グラナドス (1867-1916)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88985370372
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


アリシア・デ・ラローチャ・プレイズ・グラナドス(3CD)

20世紀スペインを代表する名ピアニスト、アリシア・デ・ラローチャがその晩年にRCAに録音したスペイン音楽の名演の中から、CD3枚分のグラナドスの作品をボックス化。極めつけの「ゴイェスカス」「スペイン舞曲集」のほか、比較的珍しい組曲「ロマンティックな情景」、スケッチ集、「若き日の物語」などを収録しています。グラナドス生誕150年を記念したリリースでもあります。

【Sony ClassicalMasters】
ベルリンのb-sharpスタジオにて、24ビット / 88.2KHzリマスタリングを行い、よりマスターテープに忠実で伸びやかなサウンドを実現。このセットにはブックレットは付いておりません。トラック表は、各ディスクの紙ジャケットに記載されています。

【ラローチャ・プロフィール】
1923年5月23日にバルセロナに誕生し、2009年9月25日に同地で死去。2歳からピアノを弾きはじめ、3歳からバルセロナの名教師フランク・マーシャルの指導を受け、5歳で公開演奏をおこなって天才少女として有名に。11歳のときにはアルボス指揮マドリード交響楽団と共演してコンチェルト・デビュー。
 第二次大戦が終わるとラローチャは国際的な活動をおこなうようになります。特に1950年代からのイギリスでの評価には高いものがあったようで、マイラ・ヘスを継ぐ「ピアノの女王」として、コンサートやレコーディングに華々しい活躍を見せました。
 デッカとRCA中心に、EMI、ヴォックス、イスパボックスなどといったレーベルで録音活動を展開したラローチャにはいわゆる名盤も数多くあります。
 特に地元スペインのグラナドスやアルベニス、ファリャ、モンポウなどには定評がありましたが、モーツァルトやラヴェル、シューマンといったレパートリーでも、その色彩豊かでありながら陰影に富み、しかも自然な呼吸に支えらた独自の抒情の美しさは今でも多くの人の心を捉えて離しません。(HMV)

【収録情報】
グラナドス:
Disc1
1) スペイン舞曲集(全12曲)
2) 詩的なワルツ集

録音:1994年

Disc2
1) 演奏会用アレグロ
2) ゆっくりした舞曲
3) ピアノ組曲「ゴイェスカス」

録音:1990年

Disc3
1) 組曲「ロマンティックな情景」
2) スケッチ集
3) 若き日の物語

録音:1994年

アリシア・デ・ラローチャ(ピアノ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
グラナドスの孫弟子だったラローチャの最後...

投稿日:2021/07/11 (日)

グラナドスの孫弟子だったラローチャの最後のグラナドスの有名作品3枚をこの価格で揃えられるのは言うことなし。 ゴイエスカスの名演はこれを超えるものはもう出ないのではないか? 有名なスペイン舞曲集も言うことなし。

チバリスト さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
スペインの名ピアニストだったアリシア・デ...

投稿日:2019/02/16 (土)

スペインの名ピアニストだったアリシア・デ・ラローチャが、母国の作曲家であるグラナドスの作品を演奏した3枚セット。ラローチャが晩年になってからの録音というのも関係しているのだろう、かなり穏やかで、いい意味で丸い、抒情豊かな雰囲気の演奏になっている。予想とは少し違ったが、これはこれで悪くない。

saitaman さん | 埼玉県 | 不明

0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品