CD 輸入盤

バレエ音楽「ライモンダ」(全曲) アニシモフ/モスクワ交響楽団

グラズノフ(1865-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8553503
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

バレエ音楽史上に輝くグラズノフ3大バレエの第1作「ライモンダ」全曲盤です。お話は、13世紀のハンガリー。伯爵家の娘ライモンダは騎士のジャンと熱烈恋愛中でしたが、彼がちょっと戦争に行っている間に、悪い男が言い寄ってきます。あわや誘拐の大ピンチに恋人が戦地から帰還し、悪い奴を決闘で倒して二人は晴れてゴールイン!という、大昔の少女漫画のような麗しのストーリーを、管弦楽の達人・グラズノフが適度なオリエンタル情緒を交えて色彩的に描いた傑作です。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
「ライモンダ」は「四季」と並ぶグラズノフ...

投稿日:2014/02/28 (金)

「ライモンダ」は「四季」と並ぶグラズノフの傑作バレエのひとつです。バレエの内容のせいか、その音楽はそれほど派手ではなく、あくまで背景としての要素が強いように思います。しかし、所々にグラズノフらしい、叙情的な旋律が用意されていて、場面を調度良く盛り上げてくれます。さて、演奏・録音についてですが、録音は特に悪いところは見当たらないのですが、演奏が若干素朴なものに感じます。もう少し迫力があっても良いと思います。全体的には、満足できる演奏です。

ブルノのおっさん さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ロシアの指揮者とオケを起用しているため、...

投稿日:2008/03/15 (土)

ロシアの指揮者とオケを起用しているため、とりあえずツボを抑えた演奏にはなっているが、なんとなく集中力が足りないというか、やっつけ仕事の印象が漂う1枚。いや2枚。

ナターシャ さん | 東京都 | 不明

1

グラズノフ(1865-1936)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品