グスタフ・マイリンク

人物・団体ページへ

マイリンク ナペルス枢機卿

グスタフ・マイリンク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784336025678
ISBN 10 : 4336025673
フォーマット
出版社
発行年月
1989年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
101p;23X13

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • コットン さん

    バベルの図書館の一冊で3つの短編集。長年にわたって様々な信仰団体や神秘主義者のグループと接触していた著者だそうでオカルトっぽい作風で読ませる人。

  • kiyoka さん

    マイリンク初読。表題作を含む三編からなる。ナペルスとはトリカブトのこと。廃墟のような古城に住む老人。墓跡。魔術。月。機械。金属。ゴシック的な妖しげな要素が満載で深夜に読むにふさわしい。ボルヘスによると「マイリンクはそもそも世界は不条理なものであり、従って非現実的なものであると考えていたらしい」母親はユダヤ系で宮廷劇場の女優。私生児だったらしいが父親はオーストリアの貴族。どちらにも属さないという宙ぶらりんの環境が神秘思想へと導いたのか。三編とも幻想的で狂気じみているのだが「月の四兄弟」が特に好きだった。

  • ヴェネツィア さん

    マイリンクの初期の3つの短篇を収録。いずれも奇妙な読後感を残す物語だ。まず、普通の意味でいうプロットがほとんどない。また、登場するのはいずれも数人の男たちだけであり、しかもそのことごとくは老人、もしくは老人的な人物だ。したがって、物語には情熱や愛が描かれることは絶えてない。そこにあるのは、月であり金属的な光であり死の影である。マイリンクが社会的な関心を持っていたとは思われないが、「月の四兄弟」には彼の死後にやってくる壊滅的な世界大戦が予兆されていたことには驚かされる。きわめて直感的な作家だったのだろう。

  • 内島菫 さん

    「J・H・オーベライト、時間‐蛭を訪ねる」と「ナペルス枢機卿」には、別世界の不可視の国に対抗するために、希望を根こそぎに絶やすことにこだわる人が出てくる。なぜなら別世界の住人たちは、あたかも吸血鬼のように私たちの世界の希望を吸い取り、ぶよぶよの水ぶくれの如く膨らんで頽廃的に存在し、それと反比例して私たちは枯れてゆくから。しかし、希望を持たないということも一つの希望ではないだろうか。その二編の後に続く「月の四兄弟」は、この希望に導かれているように私には見える。

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    祖父の墓碑銘である「余は生きている」という矛盾した論理を解き明かそうとする子孫の話である「J・H・オーベライト、時間−蛭を訪れる」。「内部には『期待』が生き残っているのです」、「死んだふりをした人間のように成りなされ!」、「期待という果実に触れてはならん」という言葉は期待や幸せを知っているからこそ、実感してしまう生きていることの辛さや恐怖を炙り出しています。しかし、人間は死んだ風に生きていては何も為しえない。苦しんでも何かを為すか、死んだように生きることで安寧とおこぼれを戴くか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

その他 に関連する商品情報

  • 池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』 その部品があるから救われる命がある。佃製作所の新たな挑戦を描いたヒット作の第2弾、池井戸潤の『下町ロケット2』が入荷... |2016年01月04日 (月) 09:00
    池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』
  • 読書グッズなら文具ストア ブックカバー、しおりのほか、拡大鏡やページ戻りを防止するブックスストッパーなど、読書に便利なアイテムが満載。 |2015年12月01日 (火) 20:42
    読書グッズなら文具ストア
  • 新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる! 今売れているルーペ『LED拡大鏡Smolia』は全5色。本や新聞などの紙面の上を滑らせて使う拡大鏡。内部にライトを装... |2015年11月04日 (水) 17:11
    新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる!
  • 子どもが算数好きになるグッズ サイコロの数字を組み合わせる計算ゲーム『ジャマイカ』は、小学校の授業でも採用されている話題のアイテム。友達同士、親子... |2015年05月08日 (金) 21:39
    子どもが算数好きになるグッズ
  • ふとした瞬間に変装できる「しおり」 本に挟んで使う「しおり」が変装アイテムに!集合写真などで、サッとを取り出し、顔に当てて変装すれば、愉快な写真を撮影す... |2015年02月24日 (火) 16:43
    ふとした瞬間に変装できる「しおり」
  • 文具王が本気で作ったノート 「TVチャンピオン」で優勝した「文具王」高畑正幸がデザインした究極のノート『アクセスノートブック』。細かな工夫が随所... |2014年09月19日 (金) 14:31
    文具王が本気で作ったノート

おすすめの商品