ヒトラーの戦士たち 6人の総帥

グイド・クノップ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784562034826
ISBN 10 : 4562034823
フォーマット
出版社
発行年月
2002年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
高木玲 ,  
追加情報
:
20cm,432,5p

内容詳細

前著『ヒトラーの共犯者』に続き、著者グイド・クノップは、当時の人々にインタビューを重ね、新たな資料を発掘した。ヒトラーの野望の執行者となり、破滅へと向かった戦士たちを新たな視点で描く傑作ドキュメント。

【著者紹介】
グイド・クノップ : 1948年生まれ。歴史学博士。1984年よりZDF(ドイツ第2テレビ)の現代史番組部局長をつとめるかたわら、大学でジャーナリズムを教えている。大成功をおさめたTVシリーズ『ヒトラーの共犯者上・下』(日本語版書籍・原書房刊)により、ドイツTV「金獅子賞」、バイエルン・テレビ賞を受賞、さらにロサンゼルスのサイモン・ウィーゼンタール・センターより顕賞を受ける。多くのドキュメント番組を制作し、書籍の執筆をしてきた

高木玲 : 1958年生まれ。大阪外国語大学大学院修士課程修了。大阪府池田市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しーふぉ さん

    砂漠の狐ロンメル、連合軍が最も恐れた戦略家マンシュタイン、パイロット、ウーデットの3人が興味深い。ナチスに協力したというか軍人は政治に従うという原則に忠実だったのは、日本とは真逆だったのか…ウーデットはただ飛行機が好きなだけだったのに利用され捨てられ たのが悲しい。

  • 代理 さん

    冬のアンデス山脈を越えたり、敵国を電車で突破しようとしたりカナリス大胆すぎ

  • Narr さん

    わかりやすく全員魅力的に見える。ちらちらアンチ的意見が書かれてるのでむしろ人間的欠陥を知る事ができ、各人をもっと知りたくなる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グイド・クノップ

歴史学博士。1984年よりZDF(ドイツ第2テレビ)の現代史番組部局長をつとめる。大学でジャーナリズムについて教えている。大成功をおさめたTVシリーズ『ヒトラーの共犯者』(日本では『ヒトラーと6人の側近たち』『ヒトラーの側近たち2』というタイトルで放映)により、ドイツTV「金獅子賞」、バイエルン・テ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品