バンコク電脳地獄マーケット 徳間文庫

クーロン黒沢

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784198908874
ISBN 10 : 4198908877
フォーマット
発行年月
1998年05月
日本
追加情報
:
301p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • takaC さん

    Thailand(ราชอาณาจักรไทย)がそんな国だっていうことは身をもって体験したから自分もよく知ってる。いろんな笑顔があるのさ。

  • Osamu TAKAHASHI さん

    改造ゲーム屋台からジュライホテル、ゲイの発展場まで、ありとあらゆるバンコクのスカムな裏世界をただ面白いからという理由だけで訪ね歩く。もっとスカした文章だったらウィリアム・ギブソンの小説みたいな世界になっていたと思うけど、黒沢氏はサービス精神満点過ぎて、くだらない話をくだらないがままに紹介してしまう。そんな所がどうしようもなく好きです。

  • pochi さん

    1998年 5月15日

  • 丰 さん

    Y-10

  • 澤水月 さん

    980823

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

クーロン黒沢

1971年東京都生まれ、現在はカンボジア在住。1994年にデビュー作『電脳アジアコピー天国』(秀和システム)を発表し、一夜にして「UG」や「暗黒裏モノ」の基となるジャンルを確立。その後は「アジアにはまる人々」と「コンピュータ」を中心に、積極的な文筆活動と各種事業を行っている(本データはこの書籍が刊行

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品