クープラン、フランソワ(1668-1733)
新商品あり

クープラン、フランソワ(1668-1733) レビュー一覧 2ページ目

クープラン、フランソワ(1668-1733) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

75件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • この名曲はかなり色々な演奏をきいた。 その中では...

    投稿日:2012/09/28

    この名曲はかなり色々な演奏をきいた。 その中では、際立ってテンポの遅い演奏だ。(1曲目13分程度でやられているが、この演奏では16分) しかし、特別遅すぎる印象はなく、これはこれで立派なものと思う。 SACDの録音は、ボーカルを雰囲気よく聞かせてくれるが、ところどころ 雑音ははいるのはなぜか。 減点1とした。

    プリン さん

    0
  • この名曲はかなり色々な演奏をきいた。 その中では...

    投稿日:2012/09/28

    この名曲はかなり色々な演奏をきいた。 その中では、際立ってテンポの遅い演奏だ。(1曲目13分程度でやられているが、この演奏では16分) しかし、特別遅すぎる印象はなく、これはこれで立派なものと思う。 SACDの録音は、ボーカルを雰囲気よく聞かせてくれるが、ところどころ 雑音ははいるのはなぜか。 減点1とした。

    プリン さん

    0
  • 思い切って購入して大正解。このクラヴサンの音を流し...

    投稿日:2012/07/14

    思い切って購入して大正解。このクラヴサンの音を流しているだけで、それはそれは幸せな気持ちになります。曲がどうの演奏がどうの、そういうことを超越していると言ったら、言い過ぎでしょうか・・・。

    ピッコロ さん

    0
  • これまでクープランやラモーなどのフランス系統の鍵盤...

    投稿日:2012/04/14

    これまでクープランやラモーなどのフランス系統の鍵盤演奏は、装飾音が多くてあまり聴いてきませんでしたが、格安だったので購入しました。ところが結果は大正解でした。個人的にはバッハのようなカチッとした曲のほうが好みですが、このボーモンの演奏は間然するところがない素晴らしいもので、聴いているとお能によく出てくる女性の「情念」の青白い炎のようなものを感じることがあります。

    STRAD さん

    3
  •  この曲に楽器の指定は無く、様々な演奏スタイルが可...

    投稿日:2011/08/09

     この曲に楽器の指定は無く、様々な演奏スタイルが可能です。 このレコードでは現代ヨーロッパで屈指の奏者によるファゴット、フルート、オーボエとによる木管楽器とハープシコードとヴィオローネの通奏低音による小編成の室内楽として演奏されています。が、本来、彼らのために作曲されたかと思うほどに水際立った音楽が奏でられます。  ミラン・トゥルコヴィッチのファゴットによる深々としたコンティヌオにフルートとオーボエの冴え冴えとした音色が、あたかも天上の音楽のように響き渡ります。  フランソワ・クープランの至上の傑作の最上の演奏と録音と言っても過言ではありません。

    月光石 さん

    1
  • 葦という曲を求めてこのCDにたどり着きました。全体聴...

    投稿日:2011/08/07

    葦という曲を求めてこのCDにたどり着きました。全体聴きやすくルイ15世の時代ですが、今現在でも人生のバックミュージックとして何の違和感もありません。食事、睡眠、目覚め、読書、四季折々・・今までの生い立ち、これからの人生・・どれも合いそうですね。

    アッキ さん |40代

    0
  • 短い舞曲の連なりにそこはかとなく漂う典雅で上品な雰...

    投稿日:2011/07/22

    短い舞曲の連なりにそこはかとなく漂う典雅で上品な雰囲気を楽しめばよいのだろうが、どうも私には相性が良くないようだ。演奏のせいかも知れないが、どれも一本調子の似たり寄ったりの曲にしか聴こえない。元々素朴な曲である上に、対旋律や和声にもさして惹かれるところがないので、諸国の人々のどこがどう違っているのか聴き分けてみようといった意欲も大して起こらない。BGMで聞き流すには邪魔にならないところくらいが取り柄か。

    kurokage さん |50代

    0
  •  このメンバーらしく几帳面で丁寧な演奏が繰り広げら...

    投稿日:2011/03/12

     このメンバーらしく几帳面で丁寧な演奏が繰り広げられていますが、曲自体の性格もあって、少々単調になる傾向も見受けられます。 ですから全曲を一気に聴くのでなく、各曲集毎に日を変えて聴くといいかも。 サヴァールあたりはこういった曲に強いんでしょうね。 残念ながらサヴァールの「諸国の人々」はCDを買いそびれてしまいました。 いずれ復活しますかねぇ。

    Mr. じじー さん

    0
  • 鶴首していたセット。鋼のような低音の力強さ、鮮明な...

    投稿日:2010/08/05

    鶴首していたセット。鋼のような低音の力強さ、鮮明な中音そしてふるいつきたくなる高音。切れ味、厚みも抜群である。尚、ディスクによりボリュームが一メモリ異なる。録音場所の外から鳥の声が鮮明に聞こえるディスクも複数あり、録音の素晴らしさを表している。xrcdに感謝。

    a &vマニア さん |60代

    3
  • 待ちに待ったヴェルレのクープラン。この曲の演奏とし...

    投稿日:2010/07/14

    待ちに待ったヴェルレのクープラン。この曲の演奏としてはスコット・ロスの名演を忘れるわけにはいかない。しかしながら、このヴェルレの弾き振りも魅力的である。優雅で洗練された、これぞクラヴサンである。

    KURO さん |40代

    2

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%