クープラン、フランソワ(1668-1733)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

【中古:盤質A】 『クープランとわたし』 クリストフ・ルセ、レ・タラン・リリク(2CD)

クープラン、フランソワ(1668-1733)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
2枚組み
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
AP193
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)


「クープランとわたし」〜
ルセのF.クープラン、ベスト・アルバム!


古楽界の重鎮にして鬼才クリストフ・ルセの、クープランでまとめたベスト盤。「クープランとわたし」と題し、アパルテ音源のほかハルモニアムンディ録音の音源なども網羅しています。45年以上にわたってフランソワ・クープランの作品を演奏、指揮しているルセ。今日もなお日々クープランの新たな魅力に気づかされる、といいます。ルセ自身が選りすぐった、自身のクープラン演奏で特に気に入っているものをまとめた1枚です。(輸入元情報)

【収録情報】
F.クープラン:
● クラヴサン曲集 第1集第2組曲より「幸福な思い」
● 諸国の人々〜神聖ローマ帝国よりGravement, Vivement
● Verset du motet de l'annee derniereよりQui dat nivem
● クラヴサン曲集 第2集第6組曲より「神秘のバリケート」
● ヴィオール曲集〜第2組曲 La Pompe funebre
● 王宮のコンセール〜第3コンセール(プレリュード*、アルマンド*、シャコンヌ・レジェール*)
● クラヴサン曲集 第2集第9組曲(2つのクラヴサンのためのアルマンド)
● La Steinkerque*
● 聖水曜日の第3のルソン・ド・テネブル
● クラヴサン曲集 第2集第8組曲より「パッサカイユ」
● 趣味の融合〜第9コンセール
● クラヴサン曲集 第4集第23組曲より「アルルカン」
● クラヴサン曲集 第3集第28組曲より「ティク・トク・ショク」
● 王の命令により作曲されたモテットの7つのVersetsよりOperuit montes umbra ejus、Extendit palmitos suos
● 諸国の人々〜神聖ローマ帝国
● バッカスに慰められたアリアーヌよりレチタティーヴォ、エア
● クラヴサン曲集 第1集第1組曲より「森の精」
● クラヴサン曲集 第3集第27組曲より「風で回る小さな風車」
● ヴィオール曲集より第1組曲(シャコンヌあるいはパッサカイユ)
● リュリ讃〜パルナッス山の平和
● クラヴサン曲集 第2集第11組曲
● ラ・スルタン〜Gravement*
● Air serieux (1701) 『Doux lien de mon coeur』*
● クラヴサン曲集 第1集〜第3組曲より「陰気な女」
● 趣味の融合、あるいは新しいコンセールより序曲、グランド・リトルネロ
● クラヴサン曲集 第4集〜28組曲より「とげとげしい女(L'Epineuse)」


 クリストフ・ルセ(指揮、チェンバロ)
 レ・タラン・リリク
 サンドリーヌ・ピオー(ソプラノ)
 クリストフ・コワン(チェロ)、他

 音源:アパルテ、ナイーブ、ハルモニアムンディ、ワーナー、デッカ(*は初登場音源)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品