クレメンティ(1752-1832)

クレメンティ(1752-1832) レビュー一覧

クレメンティ(1752-1832) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

27件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • イギリスのピアニスト、ハワード・シェリーによるムツ...

    投稿日:2021/07/09

    イギリスのピアニスト、ハワード・シェリーによるムツィオ・クレメンティのソナタ全集プロジェクトの第6集にして完結編。当盤に収録されたのはクレメンティの完成期とも言えるop.40とop.50の作品群である。ただ、ひとまとめに完成期とはいっても、op.40が出版されたのが1802年、(第5集に収録されていた)ソナタ変ロ長調op.46が1820年、そしてop.50が1821年ということで、op.40と46の間には18年のタイムスパンがある。その間ソナタの作曲から離れたクレメンティの思索を創造すると、ひと括りに「完成期」とは呼べないのかもしれない。参考までに書くと、ベートーヴェンの熱情ソナタの出版が1807年になる。クレメンティもどこかでこの傑作ソナタを聴いたに違いない。それはおいておくとして、収録されたソナタはいずれも充実した出来栄えであることから、「完成期」の作品と言わせていただきたい。ピアノという鍵盤楽器の性能限界を追求し続けたクレメンティの集大成として、聴き応え満点。私は先に「ハイドンやモーツァルトのピアノソナタを凌駕し」と書いたけど、その根拠を説明しよう。私が高く評価したいのはクレメンティのソナタのドラマティックな要素である。効果的な倍音の使用、序奏と展開部の劇的な対比、果敢で急激な展開力。それらは、聴き手に「ピアニスティックな激しさ」として伝わる。かつ、その激しさが、ソナタとしての論理的な構築に鮮やかに収まっていて、パチンとすべてのパズルピースが嵌るかのように終結する完成度の高さを感じさせる。まさにピアノソナタの王道といえる作品群だと思う。イタリアは、クレメンティほどの作曲家を擁しながら、なぜこの分野の後継といえる人物が登場しなかったのだろうか。ト長調op.40-1のソナタは第1楽章のお洒落な主題と適度な幅のある展開の妙が見事。クレメンティにしか書けえない存分な魅力のある音楽。ニ短調op.50-2はまさに疾風怒濤の音楽で、ト短調op.34-2を髣髴とさせる。1楽章終結部の情熱的なエンディングは、「ベートーヴェンと双璧」と言えるパッションを提示している。また、ロ短調op.40-2も同じ傾向の作品と言えるだろう。先に書いたが、このソナタの出版は熱情ソナタに5年先んじている。クレメンティのソナタを評価していた楽聖ベートーヴェンが、このソナタを聴くことでなんらかの作曲意欲として感化されたことはおおいにありうるだろう。また、ベートーヴェンを聴いてクレメンティもまた新たな作曲意欲を刺激されたに違いない。シェリーの果敢なタッチによるアプローチは、そんな想像をかきたててやまない。

    ココパナ さん

    0
  • 全集で所有、モーツアルト、ベートーヴェン、シューベ...

    投稿日:2021/02/23

    全集で所有、モーツアルト、ベートーヴェン、シューベルトまでかぶるこの人。ハイドン的な面白さがある。個人的にはハイドンよりよく聞く。ハイドン的というのは、ある種の客観性というか、取り乱すことのない枠があるというか、その中でも、この人は長命なだけあって和声に若干ロマン派の風が感じられるし、旋律に面白さがあるものもある。まあいうなれば、もうひとりこの時代のいい作曲家が増えたということです。

    ぷぅさん さん

    0
  • 【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 ...

    投稿日:2020/04/26

    【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 クレメンティのピアノ・ソナ全集は,以前ピエトロ・スパーダのものを所有していて,それしか聴いた事がありませんでした。スパーダの演奏は良くも悪くも標準的で,クレメンティのピアノ曲はピアノのお稽古のための音楽以上のものとしては魅力を感じませんでした。そのため,スパーダの全集は中古屋さんへ…。 しかし,この全集の演奏は何と楽しく,ワクワクとさせてくれることでしょう! 演奏者のコスタンティーノ・マストロプリミアーノは音楽学者でもあるそうですが,学者という枠から大きくはみ出すように,実に伸び伸びと個性的にフォルテピアノを弾き切ってくれています。クレメンティの作品の魅力もさることながら,フォルテピアノという楽器の魅力も十二分に伝えてくれている素晴らしCD集です。 私はCD18枚が一箱に収められたボックスで購入しましたが,現在は購入困難なようです。バラで買っても魅力ある演奏だと思いますので,すべてのCDに同じレビューを書かせていただきます。 また,クレメンティのピアノ・ソナタの魅力については「クラシックがすーっとわかるピアノ音楽入門(山本一太著)講談社+α文庫」に分かりやすく書かれていて,私もこれを読んで,改めてCDを聴いてみようと思い,購入してから未開封のままであった全集を紐解きました。ぜひ,ご一聴ください!

    MR.EYES さん

    0
  • 【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 ...

    投稿日:2020/04/26

    【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 クレメンティのピアノ・ソナ全集は,以前ピエトロ・スパーダのものを所有していて,それしか聴いた事がありませんでした。スパーダの演奏は良くも悪くも標準的で,クレメンティのピアノ曲はピアノのお稽古のための音楽以上のものとしては魅力を感じませんでした。そのため,スパーダの全集は中古屋さんへ…。 しかし,この全集の演奏は何と楽しく,ワクワクとさせてくれることでしょう! 演奏者のコスタンティーノ・マストロプリミアーノは音楽学者でもあるそうですが,学者という枠から大きくはみ出すように,実に伸び伸びと個性的にフォルテピアノを弾き切ってくれています。クレメンティの作品の魅力もさることながら,フォルテピアノという楽器の魅力も十二分に伝えてくれている素晴らしCD集です。 私はCD18枚が一箱に収められたボックスで購入しましたが,現在は購入困難なようです。バラで買っても魅力ある演奏だと思いますので,すべてのCDに同じレビューを書かせていただきます。 また,クレメンティのピアノ・ソナタの魅力については「クラシックがすーっとわかるピアノ音楽入門(山本一太著)講談社+α文庫」に分かりやすく書かれていて,私もこれを読んで,改めてCDを聴いてみようと思い,購入してから未開封のままであった全集を紐解きました。ぜひ,ご一聴ください!

    MR.EYES さん

    0
  • 【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 ...

    投稿日:2020/04/26

    【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 クレメンティのピアノ・ソナ全集は,以前ピエトロ・スパーダのものを所有していて,それしか聴いた事がありませんでした。スパーダの演奏は良くも悪くも標準的で,クレメンティのピアノ曲はピアノのお稽古のための音楽以上のものとしては魅力を感じませんでした。そのため,スパーダの全集は中古屋さんへ…。 しかし,この全集の演奏は何と楽しく,ワクワクとさせてくれることでしょう! 演奏者のコスタンティーノ・マストロプリミアーノは音楽学者でもあるそうですが,学者という枠から大きくはみ出すように,実に伸び伸びと個性的にフォルテピアノを弾き切ってくれています。クレメンティの作品の魅力もさることながら,フォルテピアノという楽器の魅力も十二分に伝えてくれている素晴らしCD集です。 私はCD18枚が一箱に収められたボックスで購入しましたが,現在は購入困難なようです。バラで買っても魅力ある演奏だと思いますので,すべてのCDに同じレビューを書かせていただきます。 また,クレメンティのピアノ・ソナタの魅力については「クラシックがすーっとわかるピアノ音楽入門(山本一太著)講談社+α文庫」に分かりやすく書かれていて,私もこれを読んで,改めてCDを聴いてみようと思い,購入してから未開封のままであった全集を紐解きました。ぜひ,ご一聴ください!

    MR.EYES さん

    0
  • 【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 ...

    投稿日:2020/04/26

    【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 クレメンティのピアノ・ソナ全集は,以前ピエトロ・スパーダのものを所有していて,それしか聴いた事がありませんでした。スパーダの演奏は良くも悪くも標準的で,クレメンティのピアノ曲はピアノのお稽古のための音楽以上のものとしては魅力を感じませんでした。そのため,スパーダの全集は中古屋さんへ…。 しかし,この全集の演奏は何と楽しく,ワクワクとさせてくれることでしょう! 演奏者のコスタンティーノ・マストロプリミアーノは音楽学者でもあるそうですが,学者という枠から大きくはみ出すように,実に伸び伸びと個性的にフォルテピアノを弾き切ってくれています。クレメンティの作品の魅力もさることながら,フォルテピアノという楽器の魅力も十二分に伝えてくれている素晴らしCD集です。 私はCD18枚が一箱に収められたボックスで購入しましたが,現在は購入困難なようです。バラで買っても魅力ある演奏だと思いますので,すべてのCDに同じレビューを書かせていただきます。 また,クレメンティのピアノ・ソナタの魅力については「クラシックがすーっとわかるピアノ音楽入門(山本一太著)講談社+α文庫」に分かりやすく書かれていて,私もこれを読んで,改めてCDを聴いてみようと思い,購入してから未開封のままであった全集を紐解きました。ぜひ,ご一聴ください!

    MR.EYES さん

    0
  • 【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 ...

    投稿日:2020/04/26

    【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 クレメンティのピアノ・ソナ全集は,以前ピエトロ・スパーダのものを所有していて,それしか聴いた事がありませんでした。スパーダの演奏は良くも悪くも標準的で,クレメンティのピアノ曲はピアノのお稽古のための音楽以上のものとしては魅力を感じませんでした。そのため,スパーダの全集は中古屋さんへ…。 しかし,この全集の演奏は何と楽しく,ワクワクとさせてくれることでしょう! 演奏者のコスタンティーノ・マストロプリミアーノは音楽学者でもあるそうですが,学者という枠から大きくはみ出すように,実に伸び伸びと個性的にフォルテピアノを弾き切ってくれています。クレメンティの作品の魅力もさることながら,フォルテピアノという楽器の魅力も十二分に伝えてくれている素晴らしCD集です。 私はCD18枚が一箱に収められたボックスで購入しましたが,現在は購入困難なようです。バラで買っても魅力ある演奏だと思いますので,すべてのCDに同じレビューを書かせていただきます。 また,クレメンティのピアノ・ソナタの魅力については「クラシックがすーっとわかるピアノ音楽入門(山本一太著)講談社+α文庫」に分かりやすく書かれていて,私もこれを読んで,改めてCDを聴いてみようと思い,購入してから未開封のままであった全集を紐解きました。ぜひ,ご一聴ください!

    MR.EYES さん

    0
  • 【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 ...

    投稿日:2020/04/26

    【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 クレメンティのピアノ・ソナ全集は,以前ピエトロ・スパーダのものを所有していて,それしか聴いた事がありませんでした。スパーダの演奏は良くも悪くも標準的で,クレメンティのピアノ曲はピアノのお稽古のための音楽以上のものとしては魅力を感じませんでした。そのため,スパーダの全集は中古屋さんへ…。 しかし,この全集の演奏は何と楽しく,ワクワクとさせてくれることでしょう! 演奏者のコスタンティーノ・マストロプリミアーノは音楽学者でもあるそうですが,学者という枠から大きくはみ出すように,実に伸び伸びと個性的にフォルテピアノを弾き切ってくれています。クレメンティの作品の魅力もさることながら,フォルテピアノという楽器の魅力も十二分に伝えてくれている素晴らしCD集です。 私はCD18枚が一箱に収められたボックスで購入しましたが,現在は購入困難なようです。バラで買っても魅力ある演奏だと思いますので,すべてのCDに同じレビューを書かせていただきます。 また,クレメンティのピアノ・ソナタの魅力については「クラシックがすーっとわかるピアノ音楽入門(山本一太著)講談社+α文庫」に分かりやすく書かれていて,私もこれを読んで,改めてCDを聴いてみようと思い,購入してから未開封のままであった全集を紐解きました。ぜひ,ご一聴ください!

    MR.EYES さん

    0
  • 【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 ...

    投稿日:2020/04/26

    【なんて魅力的なフォルテピアノの演奏でしょう!】 クレメンティのピアノ・ソナ全集は,以前ピエトロ・スパーダのものを所有していて,それしか聴いた事がありませんでした。スパーダの演奏は良くも悪くも標準的で,クレメンティのピアノ曲はピアノのお稽古のための音楽以上のものとしては魅力を感じませんでした。そのため,スパーダの全集は中古屋さんへ…。 しかし,この全集の演奏は何と楽しく,ワクワクとさせてくれることでしょう! 演奏者のコスタンティーノ・マストロプリミアーノは音楽学者でもあるそうですが,学者という枠から大きくはみ出すように,実に伸び伸びと個性的にフォルテピアノを弾き切ってくれています。クレメンティの作品の魅力もさることながら,フォルテピアノという楽器の魅力も十二分に伝えてくれている素晴らしCD集です。 私はCD18枚が一箱に収められたボックスで購入しましたが,現在は購入困難なようです。バラで買っても魅力ある演奏だと思いますので,すべてのCDに同じレビューを書かせていただきます。 また,クレメンティのピアノ・ソナタの魅力については「クラシックがすーっとわかるピアノ音楽入門(山本一太著)講談社+α文庫」に分かりやすく書かれていて,私もこれを読んで,改めてCDを聴いてみようと思い,購入してから未開封のままであった全集を紐解きました。ぜひ,ご一聴ください!

    MR.EYES さん

    0
  • ハイドンやモーツァルトとの比較からマイナーな存在に...

    投稿日:2017/06/30

    ハイドンやモーツァルトとの比較からマイナーな存在になっていますが、クレメンティ―はなかなか魅惑の曲を残しています。ピアノ協奏曲C-majorはピアノ教則本ソナチネアルバムにいくつか登場するクレメンティ―節の世界が垣間見れて癒されます。

    テリーヌ さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%