クリミナル・マインド

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

DVD

クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part2

クリミナル・マインド

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VWDS03661
組み枚数
:
6
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
ボックスコレクション, ビスタサイズ, 2005

内容詳細

エリート・プロファイラー軍団が、史上最凶の異常犯罪に挑む、骨太クライム・アクション!
FBI(米国連邦捜査局)に実在するエリート・プロファイラーの先鋭チーム“行動分析課”、通称BAU(the Behavioral Analysis Unit)。卓越した洞察力で、犯罪現場の証拠だけでは読み解くことができない犯罪者の心理と行動を分析、予測することで的確に犯人像を導いてゆく。捜査要請がかかると全米各地の事件現場へ飛び、あらゆる捜査方法を駆使して難事件の解明や犯行の阻止に挑む。メンバーそれぞれに専門分野があり、各自が得意とするプロファイリングを用いて犯人像の特定に全力を尽くす。
全米で起こる様々な異常犯罪を捜査するために各地へ飛ぶBAUと犯人との心理戦やスリル溢れるアクションをテンポ良く描いた骨太クライム・アクション『クリミナル・マインド』のシーズン1/全22話の中から「エピソード13〜22」の10話を収録

マンディ・パティンキン主演のクライム・アクション・シリーズ。FBIのエリート・プロファイラー集団である行動分析課、通称BAUの捜査官たちが異常犯罪に挑む姿や白熱の心理戦をテンポ良く描き出す。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
面白すぎる本タイトルのシーズン1の後半、...

投稿日:2011/07/06 (水)

面白すぎる本タイトルのシーズン1の後半、あえて多くは語らないが、こちらも素晴らしいストーリーが盛り沢山。第14話は名作と言っても過言ではない…(涙)、シーズン1ラスト第22話までいくと、もう続きを見ずにはいられない。クリミナルマインドはあらゆる角度からみても非常に優れた作品集であり、最高の評価を与えたい。

ごっちん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
例えば、羊たちの沈黙や、ボーンコレクター...

投稿日:2008/11/04 (火)

例えば、羊たちの沈黙や、ボーンコレクターの続編を毎週見られる、そんな感じの連続ドラマというべきでしょうか。凡人の予想を裏切るストーリー展開と、非常に興味深いプロファイルが毎回繰り広げられ、正義の勝利にカタルシスを覚える上に、ヒューマニズム溢れた作劇に感心します。とりわけ、#14は感動のあまり涙が出てしまいました。

nasso さん | morioka | 不明

1

海外TV に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド