抹殺部隊インクレメント ハヤカワ文庫NV

クリス・ライアン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150411220
ISBN 10 : 4150411220
フォーマット
出版社
発行年月
2006年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,476p

内容詳細

元SAS隊員マット・ブラウニングは、英国情報部SISから極秘任務を受けた。英国の製薬会社の薬品を密造している工場を破壊せよというのだ。マットは製薬会社の女性、爆発物の専門家とともに工場のあるベラルーシに赴く。その頃、英国では狂暴化した元兵士が起こす悲惨な事件が続発していた。やがてマットはこの事件と工場襲撃に関係があることを知るが、SAS最強の暗殺部隊が迫ってきた!凄絶な対決を描く冒険アクション。

【著者紹介】
クリス・ライアン : 1961年イギリスのニューカースル近郊に生まれる。1984年に正規のSAS連隊に入って世界各地に出征、対テロ活動の分野でも広範な任務をこなし、強襲隊員や狙撃手を経た後、特殊プロジェクト・チームの狙撃チームのリーダーをつとめた。湾岸戦争でのイラクからの脱出行により、ミリタリー・メダルを授与されている。1994年に退役し、1996年にSAS隊員ジョーディ・シャープを主人公にしたシリーズ第一作『襲撃待機』を発表、以後『弾道襲撃』『偽装殱滅』『孤立突破』と続けざまに迫力に満ちた作品を送り出した

伏見威蕃 : 1951年生、早稲田大学商学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ワッピー さん

    非情の殺し屋集団を動かしていたのは実は・・という部分と主人公のフィアンセに関するどんでん返し。ふうん。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

クリス・ライアン

イギリス軍特殊部隊SAS元隊員、作家、セキュリティコンサルタント。1961年ニューカッスル近くの村で生まれる。1984年にSASへ入隊。約10年間、極秘任務を含む数々の作戦に従事し、対テロチームでスナイパーの指揮も務めた。湾岸戦争では8人のチーム中ただ1人、シリア国境の砂漠を300km踏破してイラク

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品