新商品あり

クリスマス レビュー一覧 2ページ目

クリスマス | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

48件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • クリスマスアルバムは1枚持っておくと季節がくる度に...

    投稿日:2013/05/13

    クリスマスアルバムは1枚持っておくと季節がくる度に聴き返してさまざまな思いにふけることができる。お薦めは、カラヤンがプライスを独唱に起用してウィーンの少年合唱とフィルハーモニー団員で録音した古い盤、ドレンガル合唱団とマッテイのすばらしい歌声が聴けるbisの(音は良いが値が張る)盤、それから、この廉価盤である。ローテンベルガーを中心としたトラック1〜9と25〜31は80年録音なので音は申し分ない。17〜19は66年、とプライを中心としたトラック10〜16は65年録音で、合唱の響きが硬いが、独唱と管弦楽の音はあまり気にならない。児童合唱とオルガン2台によるトラック20〜24はやはり合唱の響きが硬い。価格を考えればローテンベルガー関連トラックだけでも元がとれる。

    ニャンコ先生 さん |30代

    3
  • 2012年のクリスマスCDの白眉。曲、アレンジ、演...

    投稿日:2013/01/05

    2012年のクリスマスCDの白眉。曲、アレンジ、演奏の3拍子揃った素敵なアルバム。定番になること間違いなしですね。新しくて懐かしい響きがスピーカーから流れてきます。

    淳メーカー さん

    0
  • こんな掘り出し物まで録音していたんですね!ジャケッ...

    投稿日:2012/12/24

    こんな掘り出し物まで録音していたんですね!ジャケットの素晴しさ、値段の素晴しさ、即買いでした。静かにクリスマスを過ごす・・だったらお勧めはしませんが、アメリカンなゴージャスなクリスマス!ですね。 同時期に発売された、「フィラデルフィア・ブラスアンサンブル」のクリスマス曲集と一緒にお勧めします。

    kiyokaane さん |30代

    2
  • クラシック畑の歌手が歌うクリスマスアルバムは意外に...

    投稿日:2012/12/18

    クラシック畑の歌手が歌うクリスマスアルバムは意外によいのが少ない。英語圏以外のクリスマスソングは我々日本人には馴染みがないので退屈だし、ルネッサンス期やバロック期の音楽も陰気くさいので私は好きではない。このCDで歌っている4人の歌手たちは、大時代的で、ヴィブラートをベタベタにかけて歌っているので正直鬱陶しい。結局のところ選曲、歌双方が及第点なのはこのCDの中のカナワとキャスリーン・バトルぐらいか。

    akiapple さん |30代

    0
  • すべての楽曲のアレンジが絶妙です。 お馴染みのクリ...

    投稿日:2012/12/13

    すべての楽曲のアレンジが絶妙です。 お馴染みのクリスマス・キャロルですが、少し捻りの効いた編曲はくどすぎず、また聞きなれた日々とは一味違った、意表を突くものだったりして聴き飽きないです。 さすがバーンスタインの録音、といったところでしょうか?! そもそも”O Come All Ye Faithful”で始まるところからしてもうこのアルバムを物語っています。 しかもこのアレンジの秀逸なこと! よく聞く壮大な響きとは全く違うのですが、変に懲りすぎていないところが好感度大です。 その後に続く曲の並びもアレンジも絶妙ですが、中でも ”O Little Town of Bethlehem” ”Joy the the World” ”God Rest Ye Merry, Gentlemen” ”Deck the Halls with Boughs of Holly” のアレンジはお見事といったところです。 そしてラストの”Stille Nacht”は思わず 「ほぉ〜〜〜〜!」と唸ってしまいました。 ありそうでなかったアレンジに納得です。 さすがバーンスタインの録音だと思いました。 あまりにもありきたりでダサいアレンジだったら多分録音しなかっただろうという読みがビンゴでした(笑) 聴いていてアッという間に一枚聴き終わってしまう楽しいアルバムです! 壮大な賛美歌を期待すると肩すかしを喰らいますが、改めてクリスマス・キャロルの魅力を再発見した一枚です。

    しるばーさたん さん |40代

    0
  • 小品でも超一流演奏家たちの手によると、大曲に負けな...

    投稿日:2012/11/30

    小品でも超一流演奏家たちの手によると、大曲に負けない深い味わいが出るものですね。極上のワインのように芳醇な味と香りで。クリスマスシーズンにさしかかったところで、このデザインと曲目、そして演奏陣に魅かれ買いました。オーマンディ先生率いるオケと合唱団は手を抜くことなく、落ち着いたテンポと美しい響きの名演を繰り広げています。ただ、録音が古くちょっとガサついているのが惜しい・・・。ま、ややこしいことは抜きにして、祈りと情緒の世界を楽しんでいます。

    なごやん さん

    2
  • フィッシャーディースカウはポピュラーソングを歌わな...

    投稿日:2012/10/29

    フィッシャーディースカウはポピュラーソングを歌わない大歌手でしたが、三番のクリスマスソングは今や名だたるテノール歌手が、オーケストラをバックに歌う有名なポピュラーソングです。まさかオリジナルの歌曲形式のディースカウの歌で聞けるとは思ってもみませんでした。何やら解説書を読むとLPレコードではディースカウの依頼で、フランス語ゆえカットされていたとか。今年惜しくも亡くなられましたが、歌の神様がクリスマスに帰ってきてくれたのですね。Haben Sie Vielen Dank!

    leo nucci さん

    2
  • 昔LPでよく聴いたクリスマスアルバムである。毎年こ...

    投稿日:2012/10/18

    昔LPでよく聴いたクリスマスアルバムである。毎年この時期になると今年のクリスマスは如何しよう?と色々と想像しながら日に日に胸が高まって行くのを感じるなは、私だけではないと想います。ドイツの伝統的なクラシカルなクリスマス音楽を味わうには格好の1枚である。鄙びた雰囲気が何とも云えない。

    モーリス さん |50代

    2
  • バックのカラヤン&VPOは至高のムードミュージック...

    投稿日:2012/07/26

    バックのカラヤン&VPOは至高のムードミュージックとでも云うべき麗しさですし、プライスは線のしっかりした歌唱です。黒人の声楽家としては、もっとも早くメジャーになった一人だと思いますが、後のノーマン等のようなハスキーヴォイスではなく、本当に美しい声です。 LPで何度も繰り返して聴き、オリジナルプレスを捜し求めた名盤です。車中等で聴くのに、CDを買いました。CD化されても、アナログ的な厚みのある美しい音質ですね。

    素浪人花山大吉 さん |50代

    0
  • シーズンもとっくに過ぎ去り、今どき場違いな感も拭え...

    投稿日:2012/04/26

    シーズンもとっくに過ぎ去り、今どき場違いな感も拭えないが、永年小生を楽しませてくれる愛聴盤なので「諸兄にも是非!」と思いついついレヴューと相成った次第である。CD#1が’88年、CD#2が’93年の収録で、古今のキャロルから選集したものである。合唱の途中にオルガンソロを挟んだり、混声・男声・女声と組合せを変えるなど、聴き手を飽かせず楽しませる配慮が随所に窺えるのが嬉しい。#1・#2に共通しているのは、一部の宗教曲演奏で感ぜられる高尚な精神性(?)らしき曰く言い難い類の窮屈さが一切無いことである。むろん宗教音楽にも多彩なジャンルが存在し同列には述べられないが、クリスチャンならずとも心の中にすぅ〜っと溶け込んでくれる親密感が何とも有難い。小生には#1の方がやや好みではあるが、少々距離感が遠めなので礼拝堂のレゾナンス成分の影響が大きく、それに比べるとやや近めとも思える収録の#2の方が一般受けが良いに違いないが、それでも混濁感は皆無であり響きも大変温かく感ぜられる。ひんやり・すっきり系の録音が多いこのジャンルに於いてこれは貴重な存在。シーズン中だけに聴き留めておくには余りに勿体ない。

    盤鬼hmv12 さん |60代

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%