クリスチーヌ・アートスン

人物・団体ページへ

かわいいことりさん

クリスチーヌ・アートスン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784895726818
ISBN 10 : 4895726819
フォーマット
出版社
発行年月
2008年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
31cm,25p

内容詳細

プリュームさんの仕事は、鳥を観察すること。奥さんのマドレーヌさんは、鳥のさえずりが大好き。プリュームさんはマドレーヌさんのことを“かわいい小鳥さん”と呼んでいた。ところが、ある冬のこと…。

【著者紹介】
クリスチャン・アールセン : 1953年、ベルギーのアントワープに生まれる。絵本作家、イラストレーター。アントワープ王立芸術学院のグラフィック科で学ぶ。ワークショップで講師として働いた後、アメリカでイラストレーションを勉強し、絵本作家となる。ベルギーのゲント在住

石津ちひろ : 1953年、愛媛県に生まれる。3年間のフランス滞在を経て、絵本作家、翻訳家として活躍。著作絵本『なぞなぞのたび』(フレーベル館)でボローニャ児童図書展絵本賞、『あしたうちにねこがくるの』(講談社)で日本絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    プリュームさんとマドレーヌさんのいえのまえには、おおきなサクランボのきが ありました。きのえだには まいにち、たくさんのとりがやってきたものです。… ■あらあらなんだか ぴよぴよしたお話です♪ プリュームさんがマドレーヌさんのことを WかわいいことりさんWと呼ぶのかわいい? 孫のチェリーちゃんも? ■ベルギーの作家のフランスの絵本です。なるほどフランスらしい表情と色♪ ある日 心配なことが起こりますが、元気付けたのはやっぱりことりさん? 今日も明日も仲良くぴよぴよ生きて行くのです(?′??)(2008年)

  • ume 改め saryo さん

    天真爛漫な感じが素敵です(^^)かわいいかわいい 小鳥さんがいっぱい!!  ストーリーがもう少し、happyでも良かったかな?(^^)/  こんなに明るい太陽の下で、色とりどりの 小鳥さんたちに囲まれたら楽しそう!!

  • 遠い日 さん

    プリュームさんの「かわいいことりさん」は奥さんのマドレーヌさんそのもの。小鳥を愛した夫婦の情愛豊かな物語。マドレーヌさんを失って、大きな喪失感に襲われたプリュームさんの悲哀。小鳥たちの中に、マドレーヌさんの精神を見たプリュームさん。愛あらばこその、人生であったことがよくわかります。

  • がる  さん

    「かわいいことりさん」は愛する奥さんのこと。何だか切ない物語でした。それでも、慰めてくれるお孫さんや鳥たちがいてくれて良かった。

  • 読み人知らず さん

    少し悲しくて切ない。嫁さんがいないのはつらいな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品