クライブ・カッスラー

人物・団体ページへ

粒子エネルギー兵器を破壊せよ 下 扶桑社ミステリー

クライブ・カッスラー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594081843
ISBN 10 : 4594081843
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
305p;16

内容詳細

海賊たちはなぜ貨物船を沈没させたのか?貨物船の積み荷はなんだったのか?そもそも襲撃者たちははたして“海賊”なのか?そして船の墓場の正体は?オースチンたちはロシア人科学者ルスカヤの協力を得て謎の真相に近づいていく。浮かび上がってきたのは、最新兵器で欧米の覇権を転覆せんとする独裁者の暗い野望だった。東大西洋、ワシントン、シンガポール、タンジール…野望を阻止すべく、オースチンが地球を駆けて、世界の瀬戸際でダイブする。“NUMAファイル”シリーズ待望の新章!

【著者紹介】
土屋晃 : 1959年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆーぼー さん

    本来の任務はサルベージだというカートだが、まるで007のような活躍ぶりだ。 キンジャラ丸事件で現場を目撃しているだけに、彼の一挙手一投足に、真剣さと緊張感がみなぎっていることが、ひしひしと伝わってくる。 シェラレオネと北朝鮮が被って見えてくるのは、私だけだろうか? 北朝鮮問題もNUMAに対応して貰いたいものだ(笑)

  • atsut101 さん

    海賊達は何故貨物船を沈没させたのか?積み荷は?襲撃の目的は?カートとザバーラ、ポールとガメーは次々に襲い来る困難を乗り越え、真相に近付いて行く。面白かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

クライブ・カッスラー

テレビ業界から作家に転身、1973年に架空の組織NUMA(国立海中海洋機関)に所属する特殊任務官ダーク・ピット・シリーズ第1作『海中密輸ルートを探れ』で作家デビュー。以後、同シリーズをはじめ、作品は世界的ベストセラーとなっている。印税をもとに実際にNUMAを設立し、多くの沈没船や行方不明船を発見して

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品