クイックジャパン(Quick Japan)編集部

人物・団体ページへ

Quick Japan (クイック・ジャパン)139

クイックジャパン(Quick Japan)編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784778316396
ISBN 10 : 4778316398
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
199p;21

内容詳細

『Quick Japan』vol.139発売!

小説家 西加奈子が巻頭!
新作短編『雨男』も収録長濱ねる(欅坂46)、又吉直樹が西を語る!
秋元康監修の『青春高校3年C組』特集も!

Quick Japan最新号の表紙&巻頭特集は、直木賞受賞の『サラバ!』が累計売上部数100万部を超える大ヒットとなった、小説家の西加奈子。小説の力で多くの人を肯定し、勇気
を与え続ける彼女の魅力に迫る、40ページ特集です。

巻頭には、QJのために書き下ろした新作の短編『雨男』を収録。西が描いた絵を表紙に、豪華な綴じ込み付録となりました。また、特集冒頭インタビューページには、読書家として知られる欅坂46の長濱ねるが登場。「西作品を読まないのはもったいなさすぎ!」と話す彼女が、『雨男』の第一号読者となり、思いを語ります。歴代西作品とともに撮影したグラビアも必見です!

さらに、お笑い芸人・作家の又吉直樹が、西とともに夜の博物館を訪問。展示品からインスピレーションを受け、ふたりでオリジナルの立体作品を制作。「自由に鑑賞し、創作する」ことの魅力を語り合いました。

第2特集は、テレビ東京の生放送番組『青春高校3年C組』。
秋元康が「理想のクラスを作りたい」という夢のもとスタートしたこの番組について、現場の声を取材しました。16-20歳で構成される生徒たちの生の声や、千鳥などクラスの担任7組の芸人たちが青春時代を振り返る特別企画、そして副担任を務めるNGT48・中井りかへのインタビューも収録。

第3特集はライジングプロダクション。DA PUMP「U.S.A」の大ブーム、荻野目洋子「ダンシングヒーロー」の再ブレイクなど、社長の平哲夫氏を筆頭に所属アーティストを直撃。

表紙・40ページ特集西加奈子
本で勇気をくれる人

◆インタビュー
長濱ねる 
西作品から受け取る「温かい強さ」
◆鑑賞&制作
又吉直樹と行く博物館
◆友人に聞く僕が知る西加奈子
朝井リョウ/若林正恭(オードリー)/
村田沙耶香/川島明(麒麟)/中村文則/
哲夫(笑い飯)/山崎ナオコーラ/加藤千恵
◆担当編集座談会
◆一般読者からの質問コーナー
◆今日読む西加奈子
第2特集
青春高校3年C 組
誰にとっても青春はある
◆オリジナル文化祭ポスター
◆密着
学級委員長・日比野芽奈の1日
3年C 組のリアル
◆生徒の本音
男子の恋愛、女子の友情
◆生徒名簿
27人のこれだけは負けない
◆担任インタビュー
メイプル超合金/小峠英二(バイきんぐ)/千鳥/三四郎/おぎやはぎ/
バカリズム/日村勇紀(バナナマン)/中井りか(NGT48)/
ノブナガ×三宅優樹(演出)/佐久間宣行(プロデューサー)
◆付録
生徒アンケート
第3特集
ライジングプロダクション ヒットの現場から
◆インタビュー
平哲夫(代表取締役)/荻野目洋子/ ISSA(DA PUMP)/三浦大知/橘慶太(w-inds.)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 村山トカレフ さん

    本書のために書き下ろした短編「雨男」のみを読了。これぞな筆致でお手本、課題曲のやうな静謐、硬質さ。自意識に苛まれるお話は、西さんの自著「舞台」に通ずるものを感じる。絵も文章も1級品。しかも美人。ズルいね。「ズルい女」やw

  • ロキ さん

    西加奈子さん特集。8人の友人たちが語る西さん像が、とても想像できてわくわくした。中でも笑い飯・哲夫さんの言う「ゲラでなんでも笑う西さんがバイク川崎バイクだけには『なにが面白いんですか?私が悪いです。教えて下さい』と真顔で純粋に丁寧に言ってておもろかった」というところに声出して笑いました。ごめんね、BKBさん。

  • ぶっくみん さん

    書き下ろしの「雨男」も西加奈子節が炸裂で、良き。久しぶりに昔に読んだ作品を再読したいなあと。 彼女の作品を読むと自分が認められたような感じがするし、この世に生きている人みんな、どんなけダメでもクズでも最低でも生きていてオッケー!って思えるのでだいすき。

  • あおい さん

    どうしても西さんに救って欲しくて、まだ読んでなかった雨男を手に取って読んだ。そんなこと?って悩むのが馬鹿馬鹿しくなって、心が軽くなる。名前って大事だけど、縛られすぎるのも良くない。西さんの作品らしい前向きな力をくれた。 * * 満男、飛ぶ/斉藤和義

  • mori009 さん

    西加奈子特集につられて。色んなひとの「西加奈子評」が中心という印象、もうちょっと西さん本人の言葉が読みたかったかな。短編『雨男』が読めたので良しとします。 「オマエニ、ソンナ、チカラハ、ナイ。」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

クイックジャパン(Quick Japan)編集部に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品