ギーゼラ・プロイショフ

人物・団体ページへ

木の癒し

ギーゼラ・プロイショフ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784870314306
ISBN 10 : 4870314304
フォーマット
発行年月
2000年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
235p;20

内容詳細

ドイツからの静かなメッセージ。人は、木がなければ生きられない…。木が持っている「癒しの力」―。ドイツの有名セラピストによる、32種の木の効用と、そのレシピ。

目次 : 第1章 木と人間のかかわり(人間は、木がなかったら生きられない/ 聖なる木/ 木に守られていた人間たち/ 木の性生活 ほか)/ 第2章 木が持つ、癒しの力(木の癒し/ 木とその治癒力/ ツリーサークルに含まれる木/ その他の木)

【著者紹介】
ギーゼラ・プロイショフ : 1950年、ベルリン生まれ。人間への愛を母から、木への愛を父から学ぶ。現在、ドイツでセラピストとして活躍中。専門は家族セラピー。セラピーに関する著書多数。この「木の癒し」は唯一、専門外の本で、楽しんで書いた大事な1冊とのこと

小川捷子 : 大学卒業後、ドイツ、アメリカに留学。帰国後、通訳、航空会社勤務を経て、現在フリーで翻訳にたずさわっている。『月の癒し』がロングセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • greenish 🌿 さん

    (再読)木を眺めるのが好きだ。幹の木肌・枝ぶり・葉の茂り方・そして何よりその立ち姿。 森の中に林立する木もいいが、ただ一本すっくと立っている木を見ると惚れ惚れする。 この本を読むと、そうした木の一本一本の個性や存在意義、そして私たちにもたらしてくれる自然の治癒力について、とても深く理解することができる。 またいつかこの書を手に、のんびり森を、公園を、歩いてみたい。

  • greenish 🌿 さん

    人は木がなければ生きられない。ドイツのセラピストが、木が持っている癒しの力について説く。木に対する尊敬と畏敬の念に満ちた一冊  ---木と人間との深い関わりについて、世界中多くの民族に伝わる創造神話や科学・心理学の世界から分かりやすく語りかけてくれる。ケルト人が用いた《ツリーサークル》という木の暦。生まれた時期ごと32の《守護樹》が定められ、その特徴や守護樹にまつわる神話・逸話、治癒力を教えてくれる。 自分を一本の木であるかのようにイメージしこの本を読んでいると、自然とエネルギーが満ちてくる気がする。

  • cari-na さん

    木と人間との関わりについてあらたに知ることが出来ました。そしてそれぞれの木の特徴や生年月日によっての木の性格が当てはまっていて面白かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ギーゼラ・プロイショフ

1950年、ベルリン生まれ。人間への愛を母から、木への愛を父から学ぶ。現在、ドイツでセラピストとして活躍中。専門は家族セラピー。セラピーに関する著書多数。この「木の癒し」は唯一、専門外の本で、楽しんで書いた大事な1冊とのこと

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品