アウグスティヌス ペンギン評伝双書

ギャリー・ウィルズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784000267649
ISBN 10 : 4000267647
フォーマット
出版社
発行年月
2002年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,203p

内容詳細

初期キリスト教会最大の思想家にして、西欧カトリックの思想文化形成に計り知れない影響を与え続けたアウグスティヌス。帝政ローマ末期の激動の時代に生きた聖人の実像に、ピュリッツァー賞受賞歴史家が迫った力作。

【著者紹介】
ギャリー・ウイルズ : 1934年生まれ。米国の歴史学者・作家・批評家。古典研究でイェール大学Ph.D.取得。現在、ノースウェスタン大学特任教授。数多くの大学で教鞭を取り続ける一方、歴史を題材とする人物論からカトリックを軸とする宗教論にいたる幅広い分野をカバーする旺盛な作家活動を展開。ピュリッツァー賞、全米批評家賞(2回)ほか、多数の賞を受賞

志渡岡理恵 : お茶の水女子大学大学院修士課程修了。博士課程単位取得。日本大学芸術学部など非常勤講師。専攻は英文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品