キース・R・A・デカンディード

人物・団体ページへ

バイオハザード2 アポカリプス 角川ホラー文庫

キース・R・A・デカンディード

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042943013
ISBN 10 : 4042943012
フォーマット
出版社
発行年月
2004年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,330p

内容詳細

アリスは病院のベッドで目覚めた。T・ウイルスに汚染された“蜂の巣”から生還したのが三十六時間前。ラクーンシティはアンデッドたちの街と化していた。事態を隠蔽するためアンブレラ社は街を閉鎖、核爆弾の投下を決定する。街の消滅まであと四時間。わずかな生存者たちとともに再び銃を手に立ち上がったアリスの見たものは…。超人気映画待望の第二弾。

【著者紹介】
キース・R・A・デカンディード : ニューヨーク、ブロンクス生まれ。小説をはじめ、コミックやノンフィクションなど様々な分野で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミツキ さん

    序盤のアリスが本当にかっこいい。ゲームからの登場人物も出たりしてゲームファンも楽しめるかも。

  • アカギ4 さん

    「サバイバルもの」の楽しさ、ドキドキが十分楽しめる本でした。

  • ぴぽ さん

    映画のノベライズ版というと、なんとなく色物のような印象があったが、読み始まるとそのような印象は薄れていた。映画の補足をするような、細かな描写がなされていて、映画をみてから読むとより楽しめるかもしれない。

  • ニミッツクラス さん

    同名ゲームの映画化第2弾のノベライズ本。副題の英単語を、映画「地獄の黙示録=アポカリプス・ナウ」で覚えたのを懐かしく想いだした。ゲームの方はまるで判らないが、映画の方は観た。リアル・ジルの評判が上々のようだったから、前日譚の前作よりはゲームに近いのだろう。本書、お約束の人事不省から目覚めるアリス。前作の記憶の再生ともにラクーンシティからの脱出を画策するが・・。アシュフォード博士の愛娘アンジェラを救出すれば脱出可能か・・アンデッドやクリーチャーを撃退し、そしてネメシスとの決戦。まさにゲーム。★★★★☆☆

  • ローマ さん

    ジルがかわいかったので4回も読んだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

キース・R・A・デカンディード

ニューヨーク、ブロンクス生まれ。小説をはじめ、コミックやノンフィクションなど様々な分野で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品