せかいいちれいぎただしいかいじゅう ボンバルボン

キューライス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784097252337
ISBN 10 : 409725233X
フォーマット
出版社
発行年月
2023年07月
日本
追加情報
:
A4変形判 / 40ページ

内容詳細

すごく良い子なのでよろしくお願いします。

ザバーン!――ある日、海から大きな大きな怪獣が現れました。町は大さわぎです。ところがこの怪獣、とても礼儀正しくて…!?

絵本作家、漫画家、イラストレーター、アニメーション作家……数々の肩書きを持ち、愛すべきキャラクターを次々と世に送り出し続ける大人気アーティスト・キューライスさんが、またしても可愛すぎる!愛おしすぎる!キャラクターを生み出しました。その名は「ボンバルボン」。とても謙虚でいじらしくて、礼儀正しい怪獣です。これから、どうぞよろしくお願いします!

可愛くて可笑しくて、ちょっとシュール。そしてとーっても楽しい!そんな絵本です。

お子さまから大人の方まで、たくさんの方がボンバルボンと仲良くなって、笑顔になってくれるとうれしいです。



【編集担当からのおすすめ情報】
日本マクドナルド「ほんのハッピーセット」の絵本として2022年早春に店頭配布され、品切れ店が続出するほど大人気を博した作品です。
このたび書籍化にあたり、サイズを大きくし、あらたな描きおろしを加えて増ページした「豪華版」としてお届けします。

今回、キューライスさんがあらたに描きおろしてくださったシーンには、あ…っ!!と驚く新キャラクターが登場。ハッピーセット絵本で既におなじみ&大人気の「まちのいちばんえらいひと」の新情報(!?)もありますよ。

【著者紹介】
キューライス : 1985年栃木県生まれ。東京造形大学卒業。漫画家、絵本作家、アニメーション作家。主な漫画に『ネコノヒー』(KADOKAWA)、『スキウサギ』(秋田書店)、『悲熊』(LINE DIGITAL Frontier)、絵本に『ドン・ウッサ そらをとぶ』『ニンジンジン』(ともに白泉社)、『あばれネコ』(KADOKAWA)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    絵本。キューライスさん作品、好きです。特にこれはめちゃ好き。礼儀正しいかいじゅうのボンバルボンが、日向ぼっこをするためにやってきた。上陸時も移動姿もお土産のマグロ持参で礼儀正しい。お父さんも礼儀正しい。シュール。町の偉い人も良いキャラでした。私が小さい頃もこういう礼儀正しい先輩がいて、見習わなくちゃなと思って礼儀正しくしてきました。子どもたちが真似すると良いですね。

  • あすなろ さん

    世界一礼儀正しい怪獣であるボンバルボン。こういうのを読んで子供達も礼儀正しく挨拶や御礼を言って、約束守って遊んでくれたらなあ。あ、ラストに登場する礼儀正しい父親怪獣であるドンバルボンを見て親も学ばなきゃ。

  • ぽてちゅう さん

    海から大きな怪獣!すわ!ゴジラか?!いえいえ、世界一礼儀正しい怪獣ボンバルボンです(*- -)(*_ _)ペコリ。町の一番偉い人が捨て身の出動。ボンバルボンはお辞儀をして名を名乗り、マグロを手土産に「日向ぼっこをさせて」とお願い。なんて健気!偉い人も拍子抜けしつつ大人対応(ツッコミ無用)。「礼に始まり、礼に終わる」。ついうっかり、忙しくて…。おろそかになりがちな日常の挨拶。愛おしいボンバルボンという怪獣キャラが、素直な自分の気持ちに相手へのリスペクトを重ねて伝える姿は、良きお手本として受け入れられそう。

  • 遠い日 さん

    え?なになになに?どういうこと?というオチですが、世界一礼儀正しい怪獣ボンバルボンが、どうしてこんなにも礼儀正しく育ったのかということがよくわかります。この親にしてこの子ありといったお話です。

  • まきちりし さん

    怪獣と正義のヒーローと偉い人、これは、絶対に何かが起こる⁈ と大人の私はワクワクして読む。 その上をいく、キューライスさんにしてやられる🤣 

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

キューライス

1985年栃木県生まれ。東京造形大学卒業。漫画家、絵本作家、アニメーション作家。主な漫画に『ネコノヒー』(KADOKAWA)、『スキウサギ』(秋田書店)、『悲熊』(LINE DIGITAL Frontier)、絵本に『ドン・ウッサ そらをとぶ』『ニンジンジン』(ともに白泉社)、『あばれネコ』(KAD

プロフィール詳細へ

キューライスに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品