キャスリーン・E・ウッディウィス

人物・団体ページへ

炎と花 上 ヴィレッジブックス

キャスリーン・E・ウッディウィス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863327900
ISBN 10 : 4863327900
フォーマット
発行年月
2005年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,325p

内容詳細

1799年、両親を亡くした17歳の娘ヘザーは、英国の片田舎で伯母と暮らしていた。ある日、伯母の弟ウィリアムの招きでロンドンを訪れた彼女は、ウィリアムに暴行されそうになり、あやまって彼をナイフで刺してしまう。その後、狼狽してあてどなく街をさまようヘザーに目をつけたのは、アメリカの商船の乗組員二人。彼らはヘザーを娼婦だと思い込み、船長のブランドンのもとへ連れていった。なぜなら、彼らが命じられていたのは、ブランドンの一夜の相手を探してくることだったからだ…。新訳で贈るヒストリカル・ロマンスの金字塔。

【著者紹介】
キャスリーン・E・ウッディウィス : アメリカで「ヒストリカル・ロマンスのファースト・レディ」と呼ばれている大御所。1972年に『炎と花』を発表して以来、『狼と鳩』『シャナ』などの名作を次々と上梓、今日のヒストリカル・ロマンスの隆盛を築く先駆けとなった

野口百合子 : 英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Magnolia 豊子 さん

    面白かった!

  • みるて さん

    図書館の本 読了

  • てん・ゆう さん

    何度読んでも面白い。ロマンス本で一作品選べと言われたら迷わずこの作品。

  • u_ron さん

    30年以上も前に書かれたとは思えないほどの面白さ!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

キャスリーン・E・ウッディウィス

ルイジアナ州で生まれ、17歳で空軍将校と結婚した。幼い頃から文才を発揮した彼女は、最初の小説を夫の日本駐留時代に執筆。デビュー作にして代表作である『炎と花』は瞬く間にベストセラーに躍り出、最初の4年間だけで230万部を売り上げたという。35年の作家生活に13作を上梓し、すべてがNYタイムズのベストセ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品