キャスリン・マゴーワン

人物・団体ページへ

待ち望まれし者 マグダラのマリアによる福音書 上

キャスリン・マゴーワン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784797336566
ISBN 10 : 4797336560
フォーマット
発行年月
2007年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,310p

内容詳細

取材のためにエルサレムを訪れた作家のモリーンは、白昼に突然幻視に襲われた。怒りに顔を歪ませた群集の中、赤い服をまとって高貴にたたずむ女性。これは夢なのか、それとも予言か…。全米ベストセラー。

【著者紹介】
キャスリン・マゴーワン : ロサンゼルス在住の作家。『待ち望まれし者』は当初自主制作で出版されたが、その後、大手出版社が150万ドルで出版権を取得して話題を呼んだ。刊行後、全米ベストセラーとなり、たちまち世界29カ国で発売が決定

山城咲子 : 慶應義塾大学文学部卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kibita さん

    いやいや、なかなか面白い。下巻へ。

  • すばる さん

    下巻が気になる本

  • まー さん

    ダ・ヴィンチ・コードのように推理サスペンス?的要素は薄い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

キャスリン・マゴーワン

ロサンゼルス在住の作家。マグダラのマリアの福音書をテーマにしたデビュー作の『待ち望まれし者』はアメリカで自主制作で出版された。その後、大手出版社が高額で出版権を取得して全米ベストセラーとなり、世界40カ国で刊行されて話題を呼んだ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品