キャシー・ディノスキー

人物・団体ページへ

狙われた初恋 富豪一族の絆 4 ハーレクイン・ディザイア

キャシー・ディノスキー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596512222
ISBN 10 : 4596512221
フォーマット
発行年月
2008年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17cm,155p

内容詳細

「何年も前から、君のことをもっと知りたいと思っていた」学生時代から憧れていたブレイク・フォーチュンにそう告げられ、サーシャの胸は飛びださんばかりに高鳴った。それは、あまりにも思いがけない告白だった。フォーチュン家が営む会社で働いているため、ブレイクと顔を合わす機会は何度もあった。しかし、まともに会話をした覚えはないし、彼がサーシャを気にかけているとはとても思えなかったのだ。喜びのあまり呆然となり、彼女はブレイクに誘われるまま身を委ねた。すべては彼が仕掛けた罠だとも気づかずに。

【著者紹介】
キャシー・ディノスキー : ウォールデンブックスのベストセラーリストにもたびたび登場する人気作家。イリノイ州南部に夫と三人の子供たちと住む。作家になる以前は絵画教師をしていた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • akiyuki_1717 さん

    シリーズ物。このシリーズの中では一番好みだった。日本にはあまりない腹違いの兄弟がわんさかで、憎愛もわんさかわんさか咲き乱れている中、ヒロインの純真さが光った。

  • くろうさぎ さん

    義理の兄弟への復讐の為に、ヒロインを誘惑するヒーローですが、自らはまってしまうところが、かわいいですよね。ただ、義理の兄の態度のほうがは許せなくて、、ちょっと泣けちゃいました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

キャシー・ディノスキー

イリノイ州南部に夫と3人の子供たちと住む。ティーンエイジャーのころからロマンス小説を読んでいたが、自分で書き始めたのは一番下の子供が学校に通い始めてからだという。作家になる以前は絵画教師をしていた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品