キャサリン パターソン

人物・団体ページへ

北極星を目ざして ジップの物語

キャサリン パターソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784030180505
ISBN 10 : 4030180507
フォーマット
出版社
発行年月
1998年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,301p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • marco さん

    幼い頃、街道に置き去りにされた男の子の物語。 貧しい農場に送られますが、正直で働き者の彼は、自分の境遇でぐずぐず悩んだりしません。 最初の何ページか読んだだけで、この主人公が好きになりました。 わかる人には、ピンと来る題名です。 繰り返し引用される「すべてよし」という曲。 賛美歌のようですが、いくらネットで探しても見つかりません。 是非、この原曲が知りたいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

キャサリン パターソン

児童文学作家。『テラビシアにかける橋』『海は知っていた』により、2度ニューベリー賞を受賞している。1998年には国際アンデルセン賞、2006年にアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。中国で宣教師夫妻の子どもとして生まれ、聖書とキリスト教教育を学んでいる。ユーモラスでありながら子どものかかえる

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品