キャサリン・ジェンキンス

人物・団体ページへ

CD

『デイドリーム』

キャサリン・ジェンキンス

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR14286
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

クラシカル・クロスオーヴァーの新世代を担う美しい歌姫!
『デイドリーム』
キャサリン・ジェンキンス


新世代クラシカルの美。
クラシカル・クロスオーヴァーの新世代を担う美しい歌姫による、ジャンルを超えたアルバム。

2012年1月スタート テレビ朝日系「聖なる怪物たち」主題歌
「アヴェ・マリア(シューベルト)」収録!

 様々な記録を打ち立て、マルチ・プラチナのアルバム・セールスを誇るメゾ・ソプラノ、キャサリン・ジェンキンスの8枚目となるスタジオ・アルバムで、キャサリンの音楽的ルーツを辿る作品となります。
 これまでの作品で最もパーソナルなアルバムとなるこの作品は、彼女が愛し、また影響を受けたクラシック、トラッド、フォークに聴き易いポップスといった幅広いジャンルの歌や曲を集めたアルバムです。

 今年春にロサンゼルスとロンドンでレコーディングされたこの作品でキャサリンは再び、アメリカではジョン・シャンクス(テイク・ザット、ウエストライフ、キャサリン2010年のヒット「アイム・ノット・ドリーミング」等)そしてイギリスではサイモン・フラングレン(バーブラ・ストライサンド、セリーヌ・ディオン、アカデミー賞にもノミネートされたジェイムス・キャメロン監督の映画『アバター』のサウンドトラック等)と組んでいます。
 驚異的な声域に、偉大な名曲に果敢に取り組む姿、そして常に新たなことに挑もうとする姿勢、何故キャサリンが人々に愛されているのか、その全てを捉えた『デイドリーム』は、その彼女が現在、自身の人生、そしてキャリアで到達したエキサイティングな領域を反映したアルバムとなります。
 アルバムの中でも特に際立っているのは、ファースト・シングルに予定されているジョン・シャンクス・プロデュースによる「ブレイク・イット・トゥ・マイ・ハート」。
その他、ケルト音楽の名曲を感動的に解釈した「ブラック・イズ・ザ・カラー」や、ミュージカル『レ・ミゼラブル』より「夢やぶれて(I Dreamed A Dream)」のフランス語ヴァージョン、そして新たに書き下ろされた「美しきマリア」、さらに長年にわたり従軍してきた人々に捧げた心を動かされる「ア・フラワー・テルズ・ア・ストーリー」などが収録されています。
 7作目となった前作「ビリーヴ」は、プロデューサーに名匠デイヴィッド・フォスターを迎え、新境地を開いたことで話題を呼び、彼女にとって最大のヒットとなり世界各国でプラチナ・アルバムに認定されました。アルバムのセールス累計は、500万枚を超え、ファン層を世界に広げています。新作「デイドリーム」は、世界的な成功を手にした彼女の現在、そして次なる人生のステージを始まりを表しています。
 本国イギリスでは、ITVの人気エンターテイメント番組『ポップスター・トゥ・オペラスター』の審査員を2シーズンにわたりつとめ、2010年クリスマスにBBCの人気SFドラマ『ドクター・フー』のクリスマス・スペシャル番組にも登場。素晴らしい歌声とともに、演技も披露し、活躍の場を更に広げています。
 日本でも、8/15(月)にNHKで放映された『渡辺謙 アメリカを行く「“9.11テロ”に立ち向かった日系人」』のオープニングとエンディングで、「ビリーヴ」に収録された"アイ・ビリーヴ”(アンドレア・ボチェッリとのデュエット)が感動的に流れました。 (ワーナーミュージック)

【収録予定曲】
1.ブラック・イズ・ザ・カラー
2.あなたのシルエット
3.キャント・スロー・ダウン
4.夢やぶれて(フランス語ヴァージョン)
5.キャリクファーガス
6.夜明け
7.私の恋人
8.あめなるよろこび
9.美しきマリア
10.フラワー
11.ブレイク・イット・トゥ・マイ・ハート
12.清らかな心
13.アビゲイルの歌(ドクター・フー「クリスマス・キャロル」より)
14*.テル・ミー・アイム・ノット・ドリーミング
15*.イン・ザ・ブリーク・ミッドウィンター
16*.アヴェ・マリア(シューベルト)
* Bonus Track

【アーティスト・プロフィール】
イギリス、ウェールズのニースで生まれる。7歳から教会で歌い、10歳で合唱団に所属、14歳で歌手を志す。18歳で難関の英国王立音楽院に入学。卒業後、アルバム6枚という新人としては異例の契約を結び、また、デビュー前からローマ法王の前でも歌う。2004年4月、正式にデビュー。イギリスでは、デビュー年に、クラシック・アーティストとしてはマリア・カラス以来、最大・最速となる売上げを記録し、一気にトップスターとなる。
オペラやクラシックの名曲、ウェールズの伝統歌などを収録したオリジナル・アルバムを、これまでに7枚発表、トータルで500万枚を超えるセールスを記録している。ミュージカルの巨匠、アンドリュー・ロイド=ウェバーの話題作「オペラ座の怪人〜ラヴ・ネヴァー・ダイズ」のテーマ曲などが収録された自身7作目のアルバム『ビリーヴ』は、グラミー賞受賞歴15回を誇る伝説のプロデューサー、デイヴィッド・フォスターによる作品。自身最高のセールスを上げた。
2010年3月にはロンドンにある20,000人収容のO2アリーナで、名演出家、キム・ギャヴィンの大規模演出による単独コンサートを行い、大成功を収めた。本国イギリスでは、2010年クリスマスにBBCの人気番組「ドクター・フー」のクリスマス・スペシャル番組にも登場。素晴らしい歌声とともに、演技も披露。活躍の場を更に広げている。(ワーナーミュージック)

内容詳細

曲目からオペラ色が抜け、ヴォーカリストとして一皮むけた風情のオリジナル作。「キャリクファーガス」などケルト風楽曲での伸びやかさが印象的。そして、多彩なスタイルに合わせて変化する歌唱の見事さは、たとえばバーブラ・ストライサンドを彷彿させる。レジェンドへの里程票といった内容の佳作。★(榊)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品