べんきょうなんてやるもんか!

キムヨンジン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784577034590
ISBN 10 : 457703459X
フォーマット
出版社
発行年月
2007年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24×27cm,26p

内容詳細

「べんきょうなんてやるものか」と、男の子が部屋の中で大暴れ。壁も本もめっちゃくちゃ。突然、部屋じゅうのものが動き出し、男の子を取り囲んで、しゃべりだした…。ポップなイラストが可愛い韓国の絵本。

【著者紹介】
キムヨンジン : 1972年韓国忠清南道夫餘生まれ。ソウル在住

イジェウォン : 1978年韓国ソウル生まれ。延世大学校教育学科卒業。韓国の出版社キルボッオリニ(Gilbutkid)で、絵本の編集をしている

チョンミヘ : 1955年東京生まれ。梨花女子大学校中退。絵本の翻訳に「かあさんまだかな」(フレーベル館/「2006年度APPA出版賞児童書部門・銀賞」受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • thayami さん

    子供だって気持ちがのらない時もある。やっていいことと悪いこと。境界線の学び方も様々。1つ1つが経験となり、人間形成に繋がる。生き物はもちろん、本や身の回りの物への”痛み”と感謝も学びの1つ。絵は、コミック調の水彩画。学ぶ課程の心情の変化が現れる表情。生き物も同じ。窓に並ぶ見守る眼が温かい・・・。(笑)

  • うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同) さん

    「べんきょうなんてやるもんか!」と男の子は大暴れ。すると部屋中の物が喋りだして・・。男の子の暴れっぷりがなんともスゴイ。そして最初のページと最後のページの男の子の顔を見比べると、まるで憑き物でも落ちたかのようでした。ページのあちこちに色々な動物が描かれていて、どんな動物がいるのかとページの隅々まで眺めたくなる絵本でした。★★★★

  • ayururito… さん

    寝る前の一冊、市立図書館本。題名につられて母チョイス。いたずらってやってみなくちゃわからないんだよなぁ 本は破いちゃいけないけどね 経験って大事。

  • けいこん さん

    うーん。どこかで読んだ感。タイトルのべんきょうは筋とほとんど関係なく、癇癪を起こして物にあたって、悲しんだ家具やおもちゃに復讐される。ラストもイマイチすっきりしない流れだった。面白くないというほどでもないが、、

  • こどもふみちゃん  さん

    書籍名を見て→読んで→韓国って相当勉強が大変なのかなあ〜〜っておもった。良く見ると、表紙の絵も、韓国人に見える。5・6・7・8歳向け。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

キムヨンジン

韓国・忠清南道・扶余生まれ。ソウル在住。絵本の作品に、『べんきょうなんてやるもんか!』(フレーベル館/2007年度APPA出版賞児童書部門・金賞)などがある

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品