ねこの学校 1 水晶どうくつの秘密

キムジンギョン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784265076017
ISBN 10 : 4265076017
フォーマット
出版社
発行年月
2008年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,193p

内容詳細

韓国の小学生、ミンジュンに手紙が届いた。差出人は、なんと家出したねこのボドル。人間の世界を去ったボドルは、なんと神秘的なねこの学校に入学していた…。韓国の異色傑作ファンタジー第1弾。

【著者紹介】
キムジンギョン : 1953年韓国の忠清南道で生まれる。ソウル大学国語科、同大学院国文科を卒業。1974年韓国文学新人賞の詩部門に入選し、創作活動にはいる。「ねこの学校」シリーズで、フランスの児童文学賞「Prix des incorruptible」、2004年韓国児童図書賞著作部門特別賞を受賞。2005年には大統領秘書室教育文化秘書官をつとめた。児童書、詩集、長編小説など多数の著書がある

キムジェホン : 1958年韓国の京畿道で生まれる。数多くの個展やグループ展をつうじて「自然と人間はひとつ」という考えを広めてきた。『ねこの学校』シリーズで2006年「Prix des incorruptible」、『かわべのトンイとスニ』(小学館)で2004年スイス・エスパスアンファン賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • る*る*る さん

    職場図書室には、外国文学が少ない。只今、何を入れようか選定中★かなりハリポタを意識した物語。でも、文字大きく、ねこからの手紙、魔法、謎多し、、と、子どもが楽しめる展開(^^)もじゃもじゃ先生のセリフ、どうしてもダンブルドア先生の声で聞こえてくる〜!

  • yumiha さん

    いなくなってしまった猫たちは、猫の学校へ行ったんだね。

  • まおこ さん

    この世の全てのものは、ありのままの自然な姿が一番素敵な魔法なんだよ。今は良くわからないだろうが、いずれわかる時がくる。もじゃもじゃ先生の言葉が娘の心に届いているといいな。

  • timeturner さん

    人間の子供と猫の友情物語?と思っていたら、猫のハリー・ポッターだった。先生と生徒の構成もよく似てて、今後の展開も予想がつくけど、あわやというところで終わってるからとりあえず次巻を読むか。

  • ふぃすか さん

    小学生向け。けっこうおもしろく読みましたが。しかし何とはなしにハリー・ポッターの香りがする。ところで猫の笑顔ってビミョーだね…(挿絵) (何故か)フランスで絶賛されているらしい。本国(韓国)ではどうなのか。猫って15年生きたら十分年寄りだと思うんだけど、若々しいこと。曹操なんて名前を持った猫が出てきたけど、得体のしれない感じ。カンペキに"つづく"で終わってるので、先も読まざるをえないかな。字がでかいからさくさく読めます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

キムジンギョン

1953年韓国の忠清南道で生まれる。ソウル大学国語科、同大学院国文科を卒業。1974年韓国文学新人賞の詩部門に入選し、創作活動にはいる。「ねこの学校」シリーズで、フランスの児童文学賞「Prix des incorruptible」、2004年韓国児童図書賞著作部門特別賞を受賞。2005年には大統領秘

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品