ガーレン フォリー / 森野そら

人物・団体ページへ

美しき海賊のプリンス ラベンダーブックス

ガーレン フォリー / 森野そら

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344412262
ISBN 10 : 4344412265
フォーマット
出版社
発行年月
2008年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,591p

商品説明

ロマンティック・タイムズ賞受賞作 

地中海の島国アセンシオンは、1770年、側近の裏切りにより、ジェノヴァに乗っ取られ、国王一族は皆殺しにあった。――ただ一人、13歳の王子をのぞいて。15年後、アセンシオンに、一人の海賊が忍び込んだ。祝宴のさなかに城を襲い、側近一家全員を処刑しようとするラザールの前に、美しき娘アレグラが命をはって立ちはだかる。全米ベストセラーとなった話題の海賊ロマンス!

内容詳細

フィオーレ王家が700年間治めてきた地中海の島国アセンシオンは、1770年、側近モンテヴェルディの裏切りにより、ジェノヴァに乗っ取られ、国王一族は皆殺しにあった―ただ一人、13歳の王子ラザールをのぞいて。敵に追いつめられ、崖から飛び降りた王子は、海をさまようなか、海賊船の乗組員に救われる。15年後、モンテヴェルディが総督として支配するアセンシオンに、一人の海賊が忍び込んだ。それは、7隻の海賊船団を率い、〈アンティグアの悪魔〉と呼ばれるほどに成長した船長ラザールであった。祝宴のさなかに城を襲い、裏切り者の一家全員を処刑しようとするラザールの前に、モンテヴェルディの美しき娘アレグラが命をはって立ちはだかる。大西洋横断、英国軍との戦闘、シークとの対決、王位奪還まで、ノンストップの海賊ロマンス初邦訳!ロマンティック・タイムズ賞受賞作。

【著者紹介】
ガーレン・フォリー : ペンシルバニア生まれ。ニューヨーク州立大学フレドニア校で文学の学士号を得たのち約5年にわたって、夜はウェイトレスとして生活の糧を稼ぎ、昼間は作家修業にいそしむという生活を送る。処女作である『美しき海賊のプリンス』はロマンティック・タイムズ誌で評論家の選ぶヒストリカル・ロマンス最優秀新人賞を受賞。これまでに12作品のヒストリカル・ロマンスを執筆、11カ国で翻訳され、ホルト・メダリオン賞やゴールデンリーフ賞、National Readers’Choice Awardなど、数々の賞に輝いている。現在、ピッツバーグ近郊に在住

森野そら : 東京生まれ。東京外国語大学卒業。英米文学翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hotmilk さん

    15年前の国王一家惨殺事件の生き残り、ラザール王子とその事件の首謀者とされる総督の娘アレグラ。復讐、シークとの対決、英国海軍との戦闘、王位奪還・・・と、いろいろと詰め込み過ぎて肝心の恋愛が薄い内容に。唐突な心情の変化にも戸惑うし、セリフもくさすぎて笑っちゃった!でも、細かいことを気にせずに気軽に読むにはいいかも!★2.5

  • すっちゃん さん

    ⭐️⭐️

  • ちゃるん さん

    ★★★☆面白かったけど、びっくりするほど読み進めるのに時間がかかった。陰謀によって滅ぼされた王家の王子様と、王子が生きているとも知らずに王様一族を滅ぼし、王座に君臨していた敵の娘によるロマンス。ドラマティックな展開ではあるけど不思議と解決方法はあっさりしていて陰謀の黒幕的な人がいなかったので若干拍子抜けした。

  • satomi666 さん

    ★★☆☆☆

  • siopop さん

    パイレーツ・オブ・カリビアンのような粗野で野蛮だけど活力にあふれている海賊たちの冒険物語を想像して読み出したのですが、なんと!この小説は恋愛小説のような恋の駆け引きがてんこ盛りな一冊でした。そう言う方面の話には物凄く疎い僕はかなり戸惑ってしまい、中々読み進める事が出来ず苦労しました。海賊の活躍する冒険小説と考えるよりロミオとジュリエットを読む気構えの方がこの小説には入り易かったようです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品