Blu-ray Disc

U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ 機動戦士ガンダム

ガンダム

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BCXA1480
組み枚数
:
9
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
参加人物・団体
:
製作総指揮
:

内容詳細

『機動戦士ガンダム』40周年を記念して、「宇宙世紀ガンダム」作品がスペシャルプライスBlu-rayとなり登場!!

【特典】
■特典ディスク(Blu-ray)
<収録内容>
・「機動戦士ガンダム 光る命Chronicle U.C.」
 宇宙世紀を描いたシリーズ全ての映像を、新作パートを交えながら作品の垣根を越えて再構成した映像特典
・ブックレットデジタルアーカイブ(※静止画)
 ※2017年発売の「機動戦士ガンダム Blu-ray Box」(BCXA-1252)封入特典の特製ブックレットをデジタルアーカイブで再収録!

【他、仕様】
・特製収納ケース
 作品ごとに舞台となる宇宙世紀の年号が入っている統一感のあるデザイン仕様です。

※特典内容・仕様などは変更する可能性もございます。あらかじめご了承ください。


<スペック>
カラー/(予) 1107 分/本編ディスク:約1063分+特典ディスク:約44分
本編ディスク:リニアPCM(モノラル)/AVC/BD50G×8枚/4:3<1080p High Definition>/日本語・英語・中国語繁体字(台湾・香港)・中国語簡体字字幕付(ON・OFF可能)
特典ディスク:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD25G×1枚/16:9<1080p High Definition>/日本語・英語・中国語繁体字(台湾・香港)・中国語簡体字字幕付(ON・OFF可能)


●『機動戦士ガンダム』40周年を記念して、「宇宙世紀ガンダム」シリーズ作品が「U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ」としてコレクション性を高めた統一されたパッケージデザインとなりスペシャルプライスで発売。
●本編に日本語、英語、中国語(台湾、香港、簡体字)字幕を収録。
●既発のBlu-rayブックレットなどの資料を厳選し、デジタルアーカイブとして収録。
●宇宙世紀を描いたシリーズ全ての映像を、新作パートを交えながら作品の垣根を越えて再構成した映像特典『機動戦士ガンダム 光る命 Chronicle U.C.』を収録。

●1979年4月7日〜1980年1月26日 名古屋テレビ発テレビ朝日系列局で放映され、
 リアルロボットアニメのジャンルを切り開き、ガンプラブームを引き起こすなど、社会現象を巻き起こした伝説的作品。


翔べ!ガンダム

<ストーリー・内容>
【TVシリーズ全43話収録】
第1話「ガンダム大地に立つ!!」/第2話「ガンダム破壊命令」/第3話「敵の補給艦を叩け!」
第4話「ルナツー脱出作戦」/第5話「大気圏突入」/第6話「ガルマ出撃す」
第7話「コアファイター脱出せよ」/第8話「戦場は荒野」/第9話「翔べ!ガンダム」
第10話「ガルマ散る」/第11話「イセリナ、恋のあと」/第12話「ジオンの脅威」
第13話「再会、母よ…」/第14話「時間よ、とまれ」/第15話「ククルス・ドアンの島」
第16話「セイラ出撃」/第17話「アムロ脱走」/第18話「灼熱のアッザム・リーダー」
第19話「ランバ・ラル特攻!」/第20話「死闘!ホワイト・ベース」/第21話「激闘は憎しみ深く」
第22話「マ・クベ包囲網を破れ!」/第23話「マチルダ救出作戦」/第24話「迫撃!トリプル・ドム」
第25話「オデッサの激戦」/第26話「復活のシャア」/第27話「女スパイ潜入!」
第28話「大西洋、血に染めて」/第29話「ジャブローに散る!」/第30話「小さな防衛線」
第31話「ザンジバル、追撃!」/第32話「強行突破作戦」/第33話「コンスコン強襲」
第34話「宿命の出会い」/第35話「ソロモン攻略戦」/第36話「恐怖!機動ビグ・ザム」
第37話「テキサスの攻防」/第38話「再会、シャアとセイラ」/第39話「ニュータイプ、シャリア・ブル」
第40話「エルメスのララァ」/第41話「光る宇宙」/第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」
第43話(最終話)「脱出」

 宇宙世紀0079。地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。開戦後1ヶ月あまりの戦いで、ジオン公国と連邦軍は総人口の半分を死に至らしめ、戦線は膠着状態に陥っていた。劣勢に立つ連邦軍は、ジオン軍の機動兵器であるモビルスーツ・ザクに対抗するため、試作型モビルスーツ・ガンダムを開発。しかしそれを察知したジオン軍は最終テストが行われているサイド7を攻撃。混乱の中、少年アムロはガンダムに乗り込む。


<劇場公開・TV放送>
TV放送:1979年4月〜1980年1月


<スタッフ>
企画:日本サンライズ(現:サンライズ)/原作:矢立 肇・富野喜幸(現:富野由悠季)/総監督:富野喜幸(現:富野由悠季)/キャラクター・デザイン、アニメーションディレクター:安彦良和/メカニカル・デザイン:大河原邦男/美術設定:中村光毅/音楽:渡辺岳夫・松山祐士(※松山祐士の「祐」は「示」+「右」です)/制作:名古屋テレビ・創通エージェンシー(現:創通)・日本サンライズ(現:サンライズ)

<キャスト>
アムロ:古谷 徹/ブライト:鈴置洋孝/リュウ:飯塚昭三/カイ:古川登志夫/フラウ・ボゥ:鵜飼るみ子/ミライ:白石冬美/セイラ:井上 瑤/ハヤト:鈴木清信/マチルダ:戸田恵子/スレッガー:玄田哲章/ギレン:田中 崇(現:銀河万丈)/キシリア:小山まみ(現:小山茉美)/ドズル:長堀芳夫(現:郷里大輔)/ガルマ:森 功至/ラル:広瀬正志/ハモン:中谷ゆみ/マ・クベ:塩沢兼人/ララァ:潘 恵子/シャア:池田秀一/ナレーター:永井一郎


(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品