ガブリエル・ヴァンサン

人物・団体ページへ

ふたりでめいろへ くまのアーネストおじさん

ガブリエル・ヴァンサン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784892387340
ISBN 10 : 4892387347
フォーマット
出版社
発行年月
1999年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22×25cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • bros さん

    夏休み絵本イベント用。セレスティーヌが怖がりだけど、迷路に挑戦するあたりは成長している様子がうかがえる。

  • ツキノ さん

    (E-102)99年11月刊。迷路の広場へセレスティーヌの催促で行く。「ああ、こわかった」もっとまわりたい、「こわいこと してみたいの」ですって。アーネストの姿が見えず、なかばパニックになるセレスティーヌ、「こわいとき あなたがいないのはだめよ。ひとりぼっちはだめよ」そして「あなたをこわがらせてあげるから」と高い木に登り、アーネストは倒れてしまう。見返しはクリスティーヌによる絵。実際は誰が描いたのだろう?

  • がる  さん

    くまのアーネストおじさんN めいろのひろば、楽しそうでした。

  • ochatomo さん

    怖がりなのに怖い迷路へ行きたいセレスティーヌ、怖がらせるのは好きなのに怖がらせられるのは駄目なアーネスト 仲良い2人、ご馳走さま☆ 元本1998年 1999刊

  • あるちゃ さん

    このシリーズで一番のラブラブ感かと。 怖いのは大好きだけどあなたがいるのが大前提。 怖いの好きだろうけど僕がいないとダメだよね? ってどんだけお互いがいて当たり前なんだか。 脳内でスピッツの『ロビンソン』が再生されてしまった…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品