ガブリエル・バースタイン

人物・団体ページへ

マクロ裁定取引 ヘッジファンドの新戦略 金融職人技シリーズ

ガブリエル・バースタイン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784916106520
ISBN 10 : 4916106520
フォーマット
発行年月
2001年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,230p

内容詳細

単なる主観的な見通しに基づく投資戦略からマクロ経済の動きと乖離したミスプライシングの裁定によるグローバルマクロ投資へ。今、最も進化したヘッジファンドの取引手法が明らかになる。

目次 : イントロダクション:グローバルマーケットにおける主観的マクロ経済見通しから客観的マクロ経済ミスプライシングへ/ マクロトレード戦略と投資戦略/ 方向性に賭けるマクロトレードと投資/ ロング/ショート・マクロトレード/ グローバルマーケットにおけるマクロ経済裁定取引:新しいマクロ戦略/ マクロ裁定戦略、方向性に賭けるマクロ戦略、ロング/ショート戦略の比較/ マーケットに見られる小売売上高のミスプライシングに基づいたマクロ裁定取引/ 市場におけるマクロ経済ミスプライシングの原因と取引における二次的なマクロ変数への対応/ マクロ裁定取引におけるテクニカルなタイミングの重要性/ マクロ裁定取引におけるマクロとミクロのファンダメンタルズの関係〔ほか〕

【著者紹介】
ガブリエル・バースタイン : 1959年生まれ。1992年ロンドン大学インペリアル・カレッジで博士号を取得(Ph.D.in Mathematics)。その後、ゴールドマン・サックス、メリル・リンチで株式トレーダーを務めた後、ロンドンのダイワ・ヨーロッパでSpecial Equity Sales and Trading部門のヘッドとなる。現在は、ニューヨークのHSBC証券(USA)でRelative Value Sales and Reserch部門のヘッドを務める。彼は、ヘッジファンドに関する数多くの講演を行っており、その他にも、CNNやFox News、Bloomberg TV、Reuters TVなどへの出演、Financial TimesやFinancial Newsなどでも取り上げられている。また、本書の英語版に関するwebsiteも開設している。URLは、www.globalmacroarbitrage.comである

高橋豊治 : 1959年広島県福山市生まれ。1981年横浜市立大学商学部卒業、1988年一橋大学大学院商学研究科博士課程修了。千葉経済大学講師、青山学院大学講師などを経て、1991年シグマベイスキャピタル取締役研究開発部長就任。現在は高千穂商科大学商学部教授。主な著書として『証券分析の基礎』(共著、有斐閣)、『金融論』(共著、八千代出版)、訳書として『現代の銀行持株会社』(共訳、東洋経済新報社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Φ(ふぁい) さん

    訳が読みにくい・・・。一応、理解したところを述べるならば、マクロ・データを用いた証券取引の戦略は2つある。第1に、マクロ経済情報から今後のトレンドを予測して投資するという順張り投資戦略。第2に、トレンドのないレンジ相場において、マクロ経済情報と証券価格との間に一時的に発生したギャップが縮まることに投資するロング・ショート戦略。ただ、マクロ経済情報を元にする証券は存在しないので、後者の戦略は実際にとれるかどうか微妙ではある。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ガブリエル・バースタイン

1959年生まれ。1992年ロンドン大学インペリアル・カレッジで博士号を取得(Ph.D.in Mathematics)。その後、ゴールドマン・サックス、メリル・リンチで株式トレーダーを務めた後、ロンドンのダイワ・ヨーロッパでSpecial Equity Sales and Trading部門のヘッド

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品