珍獣遊園地

カール ハイアセン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042655039
ISBN 10 : 4042655033
フォーマット
出版社
発行年月
1994年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
597p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tai65 さん

    星4つ

  • 竜 さん

    この作品はもう少し短めでも良かったかも。

  • Pochi さん

    変人奇人ばっかり出てきて、泥棒が一番まともっていうのがすごいなぁ。

  • wm_09 さん

    敵側が絵にかいたような悪役ばかり。だから単純に潰れてしまえと思えるし、それくらいの軽い認識で読めるのでよかった。環境破壊のテーマで重くやられても困るし。(清)

  • ネムル さん

    リゾート開発死んでまえ! な、フロリダのクライム・ノヴェル。テーマ・パーク経営者諸々のケチな一味が悲惨な目にあうのは痛快だが、若干あまりにも悲惨で笑えない者も……。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

カール ハイアセン

アメリカ、フロリダ生まれ。マイアミ・ヘラルド紙の敏腕記者として同州の犯罪や汚職を報道。1986年『殺意のシーズン』で作家デビュー。以来、アメリカ最高のユーモア・ミステリ作家としてベストセラー・リストにランクインし続けている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品