カール・E・ウィーガーズ

人物・団体ページへ

要求開発と要求管理 顧客の声を引き出すには

カール・E・ウィーガーズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784891005290
ISBN 10 : 4891005297
フォーマット
発行年月
2006年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24cm,235p

内容詳細

ソフト開発の上流工程「要求プロセス」はプロジェクトの難題です。顧客に「要求は何ですか?」と単に聞くだけでは、正しい要求は出てきません。2003年に名著「ソフトウェア要求」でこの難題に取り組んだ著者が、再び本書で要求のベストプラクティスを私たちに提示してくれます。顧客の要求は、既にそこにあるものを定義するのではなく、顧客と共に考え、顧客自身も気付かない要求を引き出して「開発」していくもの―既刊書「ソフトウェア要求」で掲げたこのコンセプトを引き継いで、本書ではさらに一歩進んだ実践テクニックを紹介しています。

目次 : 第1部 要求の基本概念/ 第2部 要求のマネジメントビュー/ 第3部 顧客との対話/ 第4部 ユースケース/ 第5部 要求の書き方/ 第6部 要求プロセス/ 第7部 要求の管理

【著者紹介】
カール・E・ウィーガーズ : Process Impact社のプリンシパルコンサルタント。彼の関心は、要求工学、ピアレビュー、プロセス改善、プロジェクトマネジメント、リスクマネジメントなど多岐にわたる。イーストマンコダック社に18年間勤務した経験を持ち、そこでは、写真研究者、ソフトウェア開発者、ソフトウェア管理者、ソフトウェアプロセスと品質改善のリーダーを務めていた。ボイジ州立大学で化学の理学士、イリノイ大学で有機化学の修士号と博士号を取得。IEEE、IEEEコンピュータソサエティ、ACM(米国計算機学会)のメンバー。Software Development magazine誌のProductivity Awardを2度受賞。IEEE Software magazine誌の編集委員を務め、またSoftware Development magazine誌の寄稿編集者でもある。ソフトウェア会議や専門学会での講演も多い

溝口真理子 : 大学卒業後、電機メーカーに勤務し、画像処理ソフトウェアの開発およびリレーショナルデータベースのテクニカルサポートに従事。現在はフリーでコンピュータ関連の翻訳に携わる

田沢恵 : 宮城県仙台市出身。大学卒業後、電機メーカーに就職し、大型コンピュータの基本ソフトウェア開発に従事する。現在はフリーでコンピュータおよびビジネス関連書籍の翻訳に携わる

宗雅彦 : 株式会社サイクス代表取締役・プリンシパルコンサルタント。外資系コンピュータメーカーの米国ソフトウェア研究所で、国際化UNIX開発、マルチプロセッサUNIXカーネルの開発プロジェクトに従事。その後、インターネットブーム熱かりしシリコンバレーで、ITベンチャーの技術発掘、投資、事業提携業務に携わる。2000年にITコンサルティング会社の株式会社サイクスを創業。2005年に米国Software Quality Engineering社とエス・キュー・イー・ジャパン株式会社を設立。日本の「ソフトウェアものづくり能力」向上への貢献をめざして、プロジェクトマネジメント、開発技術基盤、品質管理システム構築、テストプロセス改善等の支援コンサルティング推進中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

カール・E・ウィーガーズ

ソフトウェアプロセスのコンサルティングと教育を行うオレゴン州ポートランドのProcess Impactのプリンシパル・コンサルタント。Eastman Kodakに18年間勤務し、その間、写真研究者、ソフトウェア開発者、ソフトウェア管理者、ソフトウェアプロセスおよび品質改善のリーダーを務める。ボイジー

プロフィール詳細へ

建築・理工 に関連する商品情報

  • 各国で採用!子どものプログラミング 現代の企業で働くにあたり、IT部門とスムーズに業務をこなすことがカギとなっている。その現実をふまえ、世界各国は子どものプログラミング教育に力を入れはじめた。プログラミングの根本概念を子どもと一緒に楽しく学ぶ方法『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』。 HMV&BOOKS online|2016年1月4日(月)
  • アンテナ工学の知識を習得するのに最適な一冊 無線工学の中枢であるアンテナ。そのアンテナの解析法技術を学ぶとができる『IoTシステムの極小アンテナ設計技術』。小形化、広帯域化というアンテナ設計に追い求めている課題を網羅した研究者、学習者必読の本。 HMV&BOOKS online|2016年1月4日(月)
  • AR(拡張現実)の基礎から実践までを網羅した専門書 ARの全てを集約した一冊。ARの基礎から実践までを網羅し、現場エンジニアがすぐに使える他にはない「ARの体系書」とも言える『AR(拡張現実)技術の基礎・発展・実践』。 HMV&BOOKS online|2015年10月5日(月)
  • 円周率を100万桁まで掲載した不思議な本 3.14で始まる円周率を、ひたすら100万桁まで掲載した『円周率1000000桁表』。1行に100桁を記載した見やすいレイアウトが特徴。何桁まで暗記できるか挑戦したり、気に入った数字の並びをゲーム感覚で探す楽しみかたも。 HMV&BOOKS online|2015年10月2日(金)
  • クヌース先生の名著の邦訳版が登場 クヌース先生の名著シリーズの第一弾として有名な本の『The Art Of Computer Programming Volume 1』が、分かり易い翻訳で待望の登場。 HMV&BOOKS online|2015年8月5日(水)
  • Windows10の基礎から応用までを解説 以前からのユーザーにはおなじみのスタートメニューも復活し、アプリや設定にアクセスしやすくなるWindows10。『Windows10完全制覇』など、Windows10を易しく解説した本をまとめてご紹介。 HMV&BOOKS online|2015年7月27日(月)

おすすめの商品