カール・ヨーゼフ・ヘルトゲン

人物・団体ページへ

英国におけるエンブレムの伝統 ルネサンス視覚文化の一面

カール・ヨーゼフ・ヘルトゲン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766411850
ISBN 10 : 4766411854
フォーマット
発行年月
2005年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,313p

内容詳細

日本で馴染みの薄いエンブレムの簡便な入門書。基礎的な知識から英国における美術・文学・宗教・建築・広告などの応用例も紹介し、エンブレムがいかに文化史において重要な「文献」であるかを示す。

【著者紹介】
カール・ヨーゼフ・ヘルトゲン : 1927年生まれ。エルランゲン・ニュルンベルク大学名誉教授(英文学)。ケンブリッジ大学クレア・ホールおよびオックスフォード大学リナクル・コレッジ客員教授。ルネサンス文学および文化、特に宗教的エンブレム研究の第一人者

川井万里子 : 1938年生まれ。東京女子大学文学部卒、東京都立大学大学院人文学部英文科修士卒。現在、東京経済大学経済学部教授。専門はエリザベス朝演劇研究

松田美作子 : 1958年生まれ。国際基督教大学教養学部卒。日本女子大学大学院文学研究科博士課程満期修了退学。英国ウェールズ大学大学院卒(M.Phil)。現在、成城大学文芸学部助教授。専門はルネサンス英文学、エンブレム研究。Society for Emblem Studies日本支部代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

カール・ヨーゼフ・ヘルトゲン

1927年生まれ。エルランゲン・ニュルンベルク大学名誉教授(英文学)。ケンブリッジ大学クレア・ホールおよびオックスフォード大学リナクル・コレッジ客員教授。ルネサンス文学および文化、特に宗教的エンブレム研究の第一人者

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品