カヴァッリ(1602-1676)

カヴァッリ(1602-1676) レビュー一覧

カヴァッリ(1602-1676) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

8件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 暗めの選曲が多いことと、ヴァルトロのスタイルがけっ...

    投稿日:2019/01/13

    暗めの選曲が多いことと、ヴァルトロのスタイルがけっこう濃いことがこの盤の印象を悪くしていて私的にはハズレでした。カヴァッリの天衣無縫な飛翔する音楽をもっと聴きたかったのに。ヴァルトロはフレスコバルディでは良かったけども、ここでは彼の悪い面が出てしまったようで残念ですね。

    zaionji さん |60代

    0
  • さすがはモンテヴェルディのお弟子と思わせる充実ぶり...

    投稿日:2019/01/13

    さすがはモンテヴェルディのお弟子と思わせる充実ぶりで、この盤は私にとっては当たりでした。変幻自在な天衣無縫さを発揮するオペラとはまた違ったカヴァッリのフォーマルな構成の妙を堪能できる盤。

    zaionji さん |60代

    1
  • ギリシャ神話のヤソンとメディアが題材である。17...

    投稿日:2017/06/02

    ギリシャ神話のヤソンとメディアが題材である。17世紀のイタリアオペラの最大成功作とのこと。実況録音で歌手の足音がうるさく入っているが、録音はいい出来である。台本はなし。  バロックオペラの良く知られた作品と比べ、だいぶスタイルが異なる。レチタチーボが中心となって進行し、たっぷりしたアリアはすくない。しかしレチタティーボがすすむうちアリオーソ風になったり、歌になったりする。その時極めて美しい旋律が聞かれ飽きることがない。音楽じたいどこか異国的な音律 (ペルシャ風か)に満ち、1幕ラストのメディアのアリアは聞いたことない響きにみち感銘を受ける。歌手の出来もよく、勧められます。

    プリン さん |60代

    0
  • 2人のソプラノにより進められる。レチタチーヴォも重...

    投稿日:2017/05/09

    2人のソプラノにより進められる。レチタチーヴォも重唱もなく、オペラとしての体裁はない。カンタータのような恰好だ。歌の内容は繊細、華麗な技巧に満ちて綺麗な曲である。管弦楽もハープ リュートなど活躍し、弦楽器主体のものと異なり、繊細な効果に富んで聞きあきない。  この作曲家の他の作品も聞いてみたい。

    プリン さん |60代

    1
  • 超お買い得。評判のBlazikovaがうたう歌劇のCDとし...

    投稿日:2015/11/13

    超お買い得。評判のBlazikovaがうたう歌劇のCDとして検出したが、購入してみたらPluhar率いる古楽アンサンブルL’ARPEGGIATAのアルバムだった。Rial、Blazikova両ソプラノの歌唱も器楽もさわやかで堪能。演劇性は薄い。bonusDVDはメーキングビデオになる見込みと案内にあるが、実際はL’ARPEGGIATAの15年にわたる活動を記録した二時間近いライヴビデオ(メーキングを見たければyoutubeに一曲アップされている)。このDVD単独でも価値が高い。音も映像も良く、古楽アンサンブルが楽しまれ、古い曲を現代にリメイクして提供している様子がよくわかる。CD収録の歌劇は曲を復元したとあり、そんなことがどうしてできる?と思っていたが、DVDを見て腑に落ちた。

    doghkikuo さん |60代

    2
  • 曲と作曲家についてはあまり詳しい資料も無く、データ...

    投稿日:2010/08/25

    曲と作曲家についてはあまり詳しい資料も無く、データの様な留まりを見ました。然るに曲は快よいうねりを伴った流麗で華麗ささえ漂うすばらしいミサ作品だと思います。今回復刻されたシャルランで何枚か求めた中では、一番優れてワンポイントマイクの天才技が冴えており、初聴にもかかわらず両面で唸ってしまいました。これらは当時トリオが輸入をするので予約購入をステレオサウンドで告知広告しており菅野氏が太鼓判的コメントを寄せられていたうろ覚えがあります。かなりの価格でした。まあサンプラーならと取り寄せてたまたまクラシック音楽趣味の友人の一人と届いたものを聴いていると、フォーレのレクイエムのトラックで突然友人がハラハラと泣き出し驚いた事がありました。特に悲しくも無いのに理由無く涙が出るとか言ってたのも思い出しました。ディスクはリマスターも上手くいっているのですが、やっぱりアルニコでないと、駄目かとそんな事もはっきりしました・・。ここはどうし様も無い。

    レオブルー さん |50代

    0
  • 白状すると私はこのCDを聴いていない。ここでは音楽...

    投稿日:2010/02/17

    白状すると私はこのCDを聴いていない。ここでは音楽の内容ではなく,テクストについて一言言わせていただきたい。某誌の音楽評論家M氏によると,このCDにはテクストが付いていないらしいのだ。ホームページから入って歌詞をダウンロードすると入手できるとのことだが,実際に探してみると確かに出てくるが,原詩のイタリア語とフランス語訳のみである。英語は解説だけである。このフランス語中心主義はなんたることであろう。あるいは英語圏では別に英語の歌詞が付くのかも知れないが,フランスのレコード会社はこういうことがままあるので要注意である。M氏は御自身ではこのホームページを直接ご覧になっていないのであろう。このようなCDを買い求める方は教養のある方が多いので英語訳など必要ないのであろうが,無学の(本当は日本語訳が欲しい)私は評論家とレコード会社のこうした無責任さに怒りを覚えてしまうのだ。イタリア語とフランス語の達者な御仁,既に日本語の歌詞をご存知の方,あるいはただムードで聞き流すだけの方以外にはお薦めしかねる。

    ムーミン・パパ さん |50代

    3
  • 演奏・演出ともに最も優れたバロック・オペラのDVDの...

    投稿日:2007/01/25

    演奏・演出ともに最も優れたバロック・オペラのDVDのひとつ。ライヴでもバーヨの歌唱は圧倒的です。音質、画質も良好。最後のシャコンヌでの映像処理だけは不満が残るが。

    higashi さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%