作家逃亡飯 星海社FICTIONS

カルロ・ゼン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065199442
ISBN 10 : 4065199441
フォーマット
出版社
発行年月
2020年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
431p;19

内容詳細

星海社激怒。

「こんな同人誌許さん! 商業化してやる!」


豪華作家陣が異世界をヒッチハイクし、

〆切を始めとする全てをぶん殴り、

編集者から逃亡する奔放自由な同人誌が書籍化!

〆切と編集者から逃避して食べる飯の旨さを説く、

豪華作家陣による前代未聞の食レポ逃亡劇!

さらには厄介いちゃもん読者「じゃがトマ警察」への対処法から

今流行りの異世界へヒッチハイクする秘術を開陳する珍道中まで、

創作の自由を謳歌するハウツーがギュギュッと詰まった傑作集!

今日も〆切破って飯が旨い!


〈担当編集からお願いごと〉

端的に結論から参りましょう。

作家とは猛獣です。

〆切をあの手この手で引き延ばし、挙げ句は〆切を破って食う飯は旨いなどと言い出す始末。

かくも悪辣な作家の横暴を白日の下にさらすべく、その実態をこそこそ吐露していた同人誌「作家軽飯」を、ここに商業刊行いたします。

今を時めく豪華作家陣が集い創作の自由を謳う本作、創作を愛し、なかでも創作を志すみなさまには支えや励みとなる言葉もあるでしょう。

ですが、〆切を破ることだけはゆめゆめ見習うことなきよう、出版界の末席から心よりお願い申し上げます。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わたー さん

    ★★★★★私が彼ら「作家軽飯」と出会ったのは2019年夏コミのことだった。カタログで見つけた時には作家陣の豪華さに驚いたものだ。それから約1年、まさか商業化するとは思わなかった。しかし、「太田が悪い」で始まった企画を星海社が商業化するのはある意味、順当ではなかろうか。話を戻そう。本書はこれまで作家軽飯が頒布してきた5冊の同人誌の全てを堪能できるという素晴らしい構成になっている。メシに関する短編が面白いのは言うまでもなく、昨今溢れるじゃがトマ警察を皮肉ったものや、異世界への取材記もありバラエティ豊か。

  • 椎名 さん

    元々はコミックマーケットで出されていたアンソロジー同人誌の再録集。読めていなかったので良かった。発想の勝利、という感じだなあ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

カルロ・ゼン

2011年より小説投稿サイト「Arcadia」で発表していた『幼女戦記』が好評を博し、2013年にエンターブレインより書籍版を刊行。同作はコミック化やTVアニメ化も果たす大ヒットシリーズとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

カルロ・ゼンに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品