CD 輸入盤

カラヤン70(88CD)

カラヤン、ヘルベルト・フォン(1908-1989)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DN0020
組み枚数
:
88
レーベル
:
:
Korea
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明



KARAJAN 70
カラヤン 70(88CD)
1970年代ドイツ・グラモフォン・レコーディングス


カラヤンがドイツ・グラモフォンで1970年代に制作したアルバムをまとめた88枚組ボックスセット。対象はオペラ以外の録音すべてとなっています。
 セットの体裁はなるべくオリジナルの通りにジャケット・デザインを含めて再現するというもので、各ディスクは美麗な光沢仕上げの紙ジャケットに、内袋に入れた上で丁寧に収納され、約300ページのブックレット(韓・英・日)が付属します。ボックス外側も美麗な仕上げで、サイズは、縦168mm×横230mm×奥行230mm、重量4.2キロというずっしり豪華なコレクター仕様です。
 カラヤン&ベルリン・フィルの絶頂期とも言われる70年代の録音は、両者の長年の良好な関係が実を結んだ息の合った演奏が多く、独特の豪勢で耽美的なスタイルにいっそうの磨きがかかった音楽が特徴となっています。
 オーケストラの技術もレベルアップが図られ、その見事な大編成サウンドを細大漏らさず捉えきったアナログ完成期の優秀録音も特筆される水準に達しているなど、カラヤンの70年代は、カラヤンの代表作と呼ばれる名盤を大量に含む凄い時代でもあります。
 しばらく入手困難だった音源も多いため、それらをまとめて楽しめる今回のお買得価格でのリリースは朗報です。(HMV)

【収録情報】



総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
27
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1970年代のカラヤン&BPOのセット。この頃...

投稿日:2017/01/22 (日)

1970年代のカラヤン&BPOのセット。この頃のBPOはまさに帝王カラヤンの楽器である。緻密なアンサンブル。高い技量。重厚で濃厚な響き。こだわりぬいたことがうかがえる完成度。本当に素晴らしい。気に入らない演奏はあっても、ダメな演奏はひとつも無い。クラシック音楽の録音芸術のひとつの頂点がここで極まったことを示す貴重な記録であるとすら思う。

saitaman さん | 埼玉県 | 不明

4
★
★
★
★
★
韓国盤を購入したが、まもなく欧盤が発売さ...

投稿日:2015/10/04 (日)

韓国盤を購入したが、まもなく欧盤が発売され買いなおした。韓国盤は紙ジャケ内にCD保護用袋を使用し、紙ジャケも高級艶有りで、質は欧盤にも見習ってほしい内容。ただ、価格的にもコレクションとしても60,70,80、オペラとそろった、欧盤に分がある。演奏はカラヤン全盛期のそれではあるが、録音場所が変わったからか、いささかドライな印象のものもある。

segovia さん | 愛知県 | 不明

4
★
★
★
★
★
 クラシック中学生のころ、レコード店でそ...

投稿日:2014/10/31 (金)

 クラシック中学生のころ、レコード店でそれこそ穴の空くほどジャケットをながめたカラヤンLPの数々。紙ジャケを眺めるだけで、あのころの思いがよみがえる。といった個人的なセンチメンタリズムで買うセットだろう。  それはそれ。まとめて聴くと、音に手を加えすぎ、というか、ちょっと響かせすぎで解像度が悪い。ベートーヴェンなどは、今でも聴けるテンポで振っているのはすごい。そういえば、当時、カラヤンのベートーヴェンは速いことで好き嫌いがはっきりしていた。  そして、自分にとって幻だった1枚も無事収録されている。この1枚で元は取れる。マーラーの9番、アナログ録音バージョンだ。その後、すぐに80sに集録されたデジタル・ライブ版CDが発売されることになる。このあたりは、バーンスタインとの逸話が有名だ。このCD版があまりにも有名になり、アナログ版を聴く機会を逸していた。あらためて聴き直すと……。みなさんの感想をお待ちしたい。

サム・ラウリー さん | 東京都 | 不明

3

カラヤン、ヘルベルト・フォン(1908-1989)に関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト