カタリーナ・ヴァルクス

人物・団体ページへ

リゼッテとかたつむりのうばぐるま

カタリーナ・ヴァルクス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861011115
ISBN 10 : 4861011116
フォーマット
発行年月
2008年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24cm,32p

内容詳細

雨の日、リゼッテはかたつむりのヨーヨーに会い、おうちであそぼうと誘った。ヨーヨーは歩くのが遅いので、リゼッテはお人形のうばぐるまに乗せることに。すると、次々に友だちが乗りたがって…。

【著者紹介】
カタリーナ・ヴァルクス : 1957年オランダ・デビルト生まれ。両親とともにフランスへ渡った後、オランダ・フローニンゲンの大学で学ぶ。1993年に息子が生まれたことをきっかけに、絵本をつくりはじめる。フランス語とオランダ語で、数多くの絵本や児童文学を発表している。現在、アムステルダム在住

ふしみみさを : 伏見操。1970年埼玉県生まれ。大学在学中の21歳のとき、1年間フランスに滞在。洋書絵本卸会社、ラジオ番組製作会社勤務を経て翻訳家に。フランス語、英語を中心に子どもの本の翻訳で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tokotoko さん

    ★フランス★梅雨の季節、何だか気持ちまでうっとうしいなぁー!って思われる方にぜひ!私が借りてきたこの本、オススメしたいです。いきなり最初から雨が降ってて、止むどころか、ひどくなっていきます。けれど、リゼッテは超マイペース。長靴やカタツムリ、どんどん登場する愉快な仲間達と、何だか凸凹なお散歩です・・・。“クスッと笑えて元気がでる”ことを一番に考えて作られたそうです。ノンキで楽しいリゼッテの梅雨?タイム、ちょっぴりのぞいてみませんか?

  • mntmt さん

    少しシュールで、かわいい。

  • 魚京童! さん

    おおきな みずたまりを みつけた リゼッテは、 いきよいよく とびこみました

  • こどもふみちゃん  さん

    前2巻。リゼッテシリーズ。カタツムリとか、テントウムシとか、ナメクジの人形とかが変に可愛かった(*^_^*)♥ 3・4・5・6・7・8歳向け。

  • だいきち さん

    象さんは無理だわあ。乗せられないわあ。かわいそうだけど、自分で押してもらうしかないわ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

カタリーナ・ヴァルクス

1957年オランダ・デビルト生まれ。18歳までフランスで暮らす。フローニンゲン美術大学卒。芸術家として活躍後、息子の誕生を機に子どもの本を作り始め、温かさととぼけたユーモアに溢れる作品を次々生み出している。アムステルダム在住

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品