しげみむらおいしいむら こどものとも傑作集

カズコg.ストーン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834009965
ISBN 10 : 4834009963
フォーマット
出版社
発行年月
2004年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20×27cm,31p

内容詳細

春になるとしげみ村では、虫たちが「野原のお菓子屋」を開く。蜜飴や花粉団子など、おいしいものがいっぱい。やなぎ村からバースデーケーキの配達注文も来て大忙し。虫たちの春の日をほのぼのと描いた絵本。

【著者紹介】
カズコ・G・ストーン : 多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。1973年渡米。ニューヨーク在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 野のこ さん

    《図書館絵本コーナの飾り棚にて》装丁に一目惚れ。なかの絵も好みでした。水彩 色鉛筆かな、優しい色合いで描かれた草花に可愛らしい虫たち。みどりさんやブンブンさんなどみんなに名前があるのにほっこりしたし、違う虫でも助け合うのが素敵だった。でもだんごむしのコロコロさんのお仕事は楽ちんじゃん! しげみむらのおかしやさん 私も行ってみたいな。

  • kazu_tea さん

    小さな虫たちの楽しいお話し。自然を利用したアイテムが可愛らしい。

  • 遠い日 さん

    しげみ村は、おいしいものをたくさん作る村。野原のお菓子屋として、かわいいムシたちのお店が出て、近所のムシたちが訪れては楽しんでいく。注文も配達も、こなす。ケーキを作る過程は、とてもかわいい。小さなムシたちの世界を覗き込んでいるような感覚が、楽しいな。悪天候のアクシデントは、お話を引き締める大切なポイント。

  • いろ さん

    カズコ・G・ストーンさんの虫がたくさん出てくるシリーズもの。春なのでこれを選んでみた。「しげみむら」は春になると「野原のお菓子屋」がたくさんオープン♪ 誕生ケーキの配達注文も来たので…というお話。相変わらず登場する虫は多くて大変だけど^^; お話が楽しいし,繊細で優しい色使いの絵も素敵なので惹き込まれる。5歳男児はお菓子屋さんの露店が並ぶ見開きがお気に入りv

  • 紅花 さん

    いつもの事ながら、みんなで協力して楽しい生活も、ちょっとしたアクシデントに出会い解決する虫たち。新しい仲間やおなじみの仲間が出てきて、子供たちの大好きなシリーズ。このシリーズもあと2冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品