カスティリオーニ、ニコロ(1932-1996)

カスティリオーニ、ニコロ(1932-1996) レビュー一覧

カスティリオーニ、ニコロ(1932-1996) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

2件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 一見、何の アルバムか、良く解らない この一枚。実...

    投稿日:2010/05/06

    一見、何の アルバムか、良く解らない この一枚。実は、カスティリオーリ(1932-1996)の=Complete Works for Oboe=である。H.ホリガーの=現代オーボエの領域=(DENONでは無く、Philipsの方 現 UCCD-4550 P1970.71)の4曲目に、Alef(1967) for Oboe solo が、入っている。ホリガー盤では、=Alef オーボエの為のコンポジション=と なっていた。それを、ゾボーリ が、吹いている。そして、この一枚で、その、Ob作品の すべてが、聴ける事となった。但し、3.Daleth は Cl&Pf 5.Gymel は Fl&Pf (かの、P.L.グラーフ独奏!!) 7.Filastrocca は 木管五重奏(ここでの Obはゾボーリでは無く  F.Pomaricoという奏者) 8.は、Pf solo である。何だか、データベースの様だが。ユーザーレヴューとして.. Alefは、ホリガーに、分が有る。それは、仕方の無い事だが。しかし、初めて耳にする 1曲目は、20分も有る 一種のオーボエ協奏曲であり、同じイタリアの マデルナ とは、趣きを異とし、むしろ静謐で、繊細である。ホリガーの様な、現代レぺルトワールの 紹介者が少ない 今に有って、貴重な一枚と言える。尚、1.は、1985年のライブ録音 他はルガーノでのスタジオ録音。カーターや、リゲッティーに、興味の有る方ならば、又、現代Ob音楽に、興味のある方等には、必聴のアルバムでは? 

    パパムーミン5145 さん

    0
  • 売れ残ってしまったのー♪現代音楽だからー♪。でも在...

    投稿日:2009/08/04

    売れ残ってしまったのー♪現代音楽だからー♪。でも在庫一掃とはいえ廃盤にしてしまっていいのでしょうか。結構です。私は買えましたから。カスティリオーニ!良いですねー。ミニマムでもなし、環境系でもなし、ITA公らしい、傍若無人にして歌心あり、美的感覚あり、独襖だとこうはいきませんな。演奏もグラーフ筆頭に名手揃い(ピアノのハッキラは別として)。まあカスティリオーニのCDとして選曲、演奏ともベストでしょう。

    蓮華人 さん |50代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%