Meキャサリン・ヘプバーン自伝下

カサリン・ヘプバーン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167309848
ISBN 10 : 416730984X
フォーマット
出版社
発行年月
1998年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
378p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • coolmonster さん

    下巻の読みどころは何と言っても、スペンサー・トレーシーとの愛情。彼に対する無償とも思える愛は、トレーシーに妻がいたにも拘らず、崇高なものに思える。そして、訳者の芝山氏の解説と年表がとても詳細で、今まで見た作品も見直したくなる。キャサリン・ヘプバーンという人物を知るには役に立つ自伝だった。

  • Zen-zen さん

    日本人には観ることのできない舞台の思い出や、ヘプバーンには自明でもこちらにはよくわからないことが多いので、少しとっつきにくい部分はある。だけど両親の話や、もちろんスペンサー・トレイシーとの関係についての話は面白い。ジョージ・キューカーとの共闘関係もよくわかる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品