オー・ヘンリーショートストーリーセレクション 6 マディソン街の千一夜

オ-・ヘンリ-

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784652023761
ISBN 10 : 4652023766
フォーマット
出版社
発行年月
2007年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,205p

内容詳細

すべて新訳で、初訳作品も多数収録。アメリカ文学を代表するショートストーリーの名手、現代ショートショートの源流がここに。表題作をはじめ、「愛の女神と摩天楼」「ジャングルの青二才」など全8編を収録。

【著者紹介】
オ-・ヘンリ- : 1862年、アメリカ・ノースカロライナ州に生まれる。本名はウィリアム・シドニー・ポーター。銀行勤務時代に横領罪で起訴され有罪判決を受けるが、真相は不明。服役中から短編小説を書きはじめ、ニューヨーク庶民の哀歓をえがいて爆発的人気を得る。短編の名手として、アメリカのみならず世界にその名をとどろかせる。生涯272編の短編作品を残し1910年没

千葉茂樹著 : 1959年、北海道に生まれる。国際基督教大学卒業。児童書編集者をへて翻訳者として活躍

和田誠 : 1936年、大阪に生まれる。多摩美術大学卒業。グラフィック・デザイナー、イラストレーターとして装丁、挿絵、絵本などを手がけるほか、映画監督、作詩・作曲家、エッセイストなど、ジャンルをこえた多彩な活動を続ける。現在も約30年にわたって「週刊文春」の表紙(絵とデザイン)を担当している。1974年に講談社出版文化賞、1997年に毎日デザイン賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hideto-S@仮想本屋【おとなの絵本屋 月舟書房】 さん

    20世紀には今よりゆったりした時間が流れていたと想像していたけど、そうでもなかったらしい……。ニューヨークの株式仲買人という名の機械になって、ぜんまいや歯車のようにひたすら働くマックスウェル氏。「忙」とは《自分を亡くす》と書きますが幸多かれ♪ 『いそがしい株式仲買人のロマンス』。不器用な二人のナイスガイの矜持が描かれる『それぞれの流儀』。大金持ちが気紛れにホームレスを食事に招待したばかりに、思わぬしっぺ返しを喰らう『マディソン街の千一夜』。この巻はニューヨークを感じさせるストーリーが多いように思いました。

  • yamatoshiuruhashi さん

    シリーズ第6巻。O.ヘンリーの作品は短い中に皮肉を含みつつも詳細に社会の様子、人物など背景を書き込んでいる。それが小うるさく感じることもあるが著者の活躍時期19世紀末から20世紀初頭のアメリカの様子がよくわかる記録文学のようでもある。ノーマン・ロックウェルが1940年代から50年代のアメリカを絵に写し取ったように。ちなみに日本は明治20年代末から30年代末。ちょうど、日清戦争から日露戦争への時代であり、ロシアとの講和のためにアメリカに多くを期待した時代であった。

  • ヘビメタおやじ さん

    「都会の敗北」がほんわかしてよかったです。百年以上前の作品とは思えないのは、長編と違って人間のエッセンスを切り取っているからかなと思いました。

  • 亮さん さん

    ニューヨークの都会中心の話が多い。結婚したことを忘れるほど忙しい時代だったのか。オーヘンリーにでてくるのは気付いたけど美しい女の設定が多い。美しい女が実際にいないからせめて想像の中だけでも書いたのか実際にいたから書いたのかどちらかわからない。

  • おーうち さん

    クスッと笑ったり、ハッピーエンドになるのでうれしいです。正直者がハッピーエンドになってほしいところですが、暗い世の中に暁の星がかすかに見えるところで終わる物語もありました。登場人物を応援したくなります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

オ-・ヘンリ-

1862‐1910。南北戦争の時代のアメリカに生まれ、四十七歳で亡くなるまで、約三百もの短編小説を発表した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品