おふろじゃおふろじゃ バスタブ王ビドグッド

オードリ・ウッド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784892388866
ISBN 10 : 4892388866
フォーマット
出版社
発行年月
1993年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28cm,1冊

内容詳細

お風呂好きの王さまは、朝から湯船につかり出てこない。家来たちが王さまをお風呂から出そうと知恵を絞るが…。重量感のある絵と時代性を感じさせる簡潔な文章が、お風呂好きな王さまの1日をこっけいに物語る。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    お気に入りさんの感想と表紙の絵を見て読みたくなりました。話が何ともシュールな感じだし、絵も子供向けというよりも大人向きではないかと思いました。何とか王様を、お風呂から出したいのですが誰が言ってもダメで最後は・・・。日本でも落語のような感じの話です。江國さんが訳されているのですね。

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    江国香織さんの翻訳なので出てくる文章もユーモラス且つお上品。お風呂から出てこない王様。周囲はあれやこれやの御誘いで外に出そうと試みますが、それら全てがお風呂場でまかなえてしまうのです(笑)お風呂場の舞踏会ではお魚がお客様なのは舞踏会前までに行っていたのが魚釣りだからかな。しかし、問題解決は本当に意外なほど、簡単なことだったのが逆にシュールで笑えます。

  • みやこ さん

    その日宮廷では問題が勃発します。なんと、王様がお風呂から出てこなくなってしまいました!宮廷中の皆様方、王様をお風呂から引っ張り出そうとあの手この手の大騒ぎ。どんな素敵なお風呂かと思いきや……え?私、入りたくないかも〜。でも、楽しそうな王様を見ていると、それもアリかな、と思えてしまう不思議。お馬鹿すぎる大狂乱は、よく考えなくてもそれしかないよね、という収束を向かえます。ビックリ顔の王様とドヤ顔の小姓で爆笑。最初は絵の仄暗さにちょっと戸惑いましたが、読み進めるうちに妙な面白さがジワジワと侵食してきました。→

  • Hideto-S@仮想本屋【おとなの絵本屋 月舟書房】 さん

    宮殿は緊迫した空気に満ちていた。沈鬱な表情の紳士。不安に慄く貴婦人。お小姓の助けを求める声が響き渡る。王様が!王様が……お風呂から出てくれない。人々はあの手この手を試みる。しかし、王様は全てをバスタブの中で済ませようとする。食事も、釣りも、仮面舞踏会も、戦争までも(これは賛成(≧∇≦)b)。陰影のある精緻で幻想的な絵とストーリーとのギャップが面白すぎる。江國香織さんの素っ気ない訳が変で素敵な世界を創るのに一役買っている。なのに、表紙の画像が表示されないのが残念すぎる。(つд⊂)エーン 1993年2月初版。

  • パフちゃん@かのん変更 さん

    初めて見るタイプの絵本だった。芝居がかった大げさな表現。絵は素晴らしく緻密で生き生きしている。お風呂から出てくれない王様を何とか出そうとみんなが知恵を絞って挑戦するのですが、撃沈。で、最後に小姓が採った手段は・・・(笑)面白いです。他の作品も読んでみたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品